電話して相談する

水のコラム

シャワーの水漏れを自分で直す方法

2021年03月21日  お風呂のトラブル

シャワーを使っていてホースのつなぎ目から水が漏れ、しっかりと蛇口を締めたにもかかわらずシャワーヘッドから水がポタポタと落ち続けたりといったことでお困りではないでしょうか。
水漏れを放置しておくとお風呂にカビが生えて嫌な臭いがしたり、水の使用量が増えて水道料金が高くなってしまったりと、さまざまなトラブルの原因になります。

業者にお願いすれば水漏れはすぐに直ると分かっていても、費用のことを考えると躊躇してしまうという人も少なくないでしょう。
そこで、ここでは自分でもできるシャワーからの水漏れの対処方法を紹介します。
業者に依頼する前に、ぜひ一度試してください。

シャワーの水漏れが起こりやすい場所

シャワーの水漏れを直すには、最初にどこに不具合があるのか、その原因を特定する必要があります。
一般的には次のような場所で水漏れが起こりやすいので、1つずつ確認してみましょう。

・シャワーヘッド
シャワーからの水漏れが起こりやすい場所の1つに、シャワーヘッドからの水漏れがあります。
蛇口のハンドルを固く閉めているにも関わらずヘッド部分から水がポタポタと垂れてくる症状です。
このような症状が見られる場合は、原因が故障によるものかどうかを確認する必要があります。
というのも、シャワーの中に残留水がたまっていて、それがポタポタと流れ出ているだけのケースもあるからです。

もし、水が出る面を上に向けて水漏れが止まるようであれば、それは故障ではなく修理の必要はありません。
一方、上に向けても水が漏れてくるような場合はカランのコマパッキンやバルブカートリッジ、切り替え弁などの不具合の可能性が考えられます。
 
 
・シャワーヘッドの付け根
シャワーヘッドの付け根の部分、つまりシャワーヘッドとシャワーホースのつなぎ目も水漏れが起こりやすい場所の1つです。
この場合はシャワーヘッドの付け根にあるOリングやシャワーホースの先端にあるUパッキンの劣化が原因の可能性が高いですが、単につなぎ目のねじが緩んでいるだけのこともありますし、シャワーヘッドの一部が破損している可能性も考えられます。
 
 
・エルボ
カランとシャワーホースはエルボという部品で接続されています。
このエルボから水が漏れるときはエルボが緩んでいるか、あるいはエルボ内部のUパッキンが緩んでいる可能性があります。
 
 
・シャワーホース
シャワーホースからじわじわとお湯が滲み出てくるようであれば、シャワーホース本体にひびが生じて、穴が空いていると考えられます。
「シャワーホースに穴が空くことなんてあるの?」と思う人もいるかも知れませんが、一般的なシャワーホースの寿命は5年~8年程度と言われ、だんだんとゴムが固くなって伸縮性がなくなると、ちょっとした衝撃でも破損してしまうことがあります。

水漏れの直し方

シャワーから水が漏れる原因が特定できたら、作業に移ります。
作業を行う前には必ず止水栓を閉じるようにし、必要な工具や交換する部品をあらかじめ用意しておきましょう。
工具や新しい部品はホームセンターやネットショップなどでも簡単に手に入れられますが、メーカーによってサイズが異なることがあるので、型番をしっかりと確認することが大切です。

・開閉バルブの交換
シャワーヘッドからの水漏れが残留水によるものでなく、シャワーヘッドにも破損が見られない場合は、シャワーにお湯や水を供給するカランの開閉バルブが故障しているので、この部品を新しいものに交換する必要があります。

2ハンドル混合水栓の場合はカラン中央の切り替えレバーのすぐ奥に開閉バルブがあるので、切り替えレバーのねじを外せば簡単に交換することが可能です。
サーモスタット混合水栓の場合はカートリッジの中にあるので、まず温度調整レバーを外してから開閉バルブを取り出して、新しいものに取り替える必要があります。
若干面倒ですが、作業自体はそれほど難しいものではありません。
 
 
・OリングやUパッキンの交換
シャワーヘッドの付け根部分から水漏れがある場合は、OリングやUパッキンを交換します。
シャワーヘッドをひねってシャワーホースと分離するとOリングやUパッキンがあるので、取り外して新しいものに取り替えましょう。
エルボからの水漏れも同様です。
まずはエルボを固定しているナットを固く閉め直し、それでも水漏れが止まらない場合はエルボを外して内部のUパッキンを交換します。
 
 
・シャワーホースの補修・交換
シャワーホース本体に破損が見られる場合、小さな傷であれば耐熱性のあるビニールテープを破損箇所に巻くだけでも水漏れを止められます。
ただし、大きな穴が空いているときやホースの劣化が激しい場合はホースを交換したほうが良いでしょう。
ホースの交換作業自体はとても簡単で、シャワーヘッドの付け根とエルボにあるナットを緩めてホースを外し、新しいホースに交換したら、ナットを締めて元通りに戻すだけです。

「水のサポート高知」は高知市の水道局指定工事店です!

お風呂の水漏れやトイレのつまり、給湯器の不調など、水まわりのトラブルでお困りなら、ぜひ「水のサポート高知」までご連絡ください。
高知市はもちろん、室戸市や土佐市、安芸市、宿毛市、南国市など、高知県内からのご依頼ならどこへでもすぐにスタッフが駆け付けます。
年中無休・24時間体制で受け付けておりますので、急なトラブルもお任せください。

料金を心配されるお客様もいらっしゃると思いますが、「水のサポート高知」では現場に駆け付けたスタッフが無料で調査やお見積もりをさせていただき、お見積もりの内容にご納得いただけた場合のみ工事を行わせたいただきます。
工事前は一切料金が発生しませんので、安心してご依頼ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076