電話して相談する

水のコラム

お風呂の嫌な臭いを撃退したい!原因ごとの対応方法

2021年03月26日  お風呂のトラブル

お風呂の嫌な臭い
なんとも言えない嫌な臭い…浴室に入ったとき、感じたことがありませんか?
それはほとんどがお手入れを必要とする臭いです。
自分でもできるお手入れで臭いを充分に撃退できます。気持ちよくお風呂に入るため、臭いが消えるお手入れをしましょう。

嫌な臭いの発生場所

嫌な臭いが発生する場所は、お風呂場の中でも複数の候補があります。
臭いのタイプで探してみましょう。

1.お風呂場全体の老朽化が原因になっている
築年数が長いご家庭なら、お風呂場全体も老朽化が進んでいます。
この老朽化そのものが嫌な臭いの発生源になっていることがあります。
壁や床の裏側にカビが生えていたり、長年使っている風呂釜に湯垢や皮脂がこびりついてしまっていたりと、歴史を積み重ねたからこそ出る臭いです。

徹底的に掃除をしてもなかなか臭いが取れない場合には、お風呂場のリフォームも視野に入れましょう。
また、風呂釜を変えるだけで臭いが減るときもあります。

2.下水臭なら排水トラップ
下水のような臭いが充満しているのなら、排水トラップを確認してください。
排水トラップは排水口と排水ホースの間を繋ぐ部分です。
下水から上がる臭いや雑菌を防ぐ働きをしていますが、不具合が出ていると下水の臭いが室内に充満しやすくなります。

3.排水口に溜まったゴミ
排水口にゴミが溜まると、やはり異臭を発生させやすくなります。
身体を洗った泡には皮脂が含まれており、酸化すると臭いの元になります。
これが排水口に溜まってしまうとお風呂場中に嫌な臭いが充満してしまうのです。
髪の毛や汗にからめ取られたホコリも同様です。小まめなお手入れが必要な場所です。

4.換気扇にカビが発生している
カビ臭いな、と思ったら換気扇をチェックしてみましょう。
カバーを外したら真っ黒なカビがビッシリ!という状況かもしれません。
換気扇は浴室内の湿った空気に触れているため、カビが生えやすい場所です。
吸い込まれたホコリも臭いの原因です。

DIYで対応できる!効果的な掃除方法

お風呂場の掃除は専門業者が広く請け負っていますが、自分でも対応できることがあります。

1.排水トラップの点検・交換
排水トラップが嫌な臭いの原因の場合、「封水筒」と呼ばれる太い筒状のパイプをチェックします。取り外しのときに破損させないように気を付けましょう。
封水筒の中に水が溜まっていると、下水からの悪臭や雑菌を抑えることができます。

しかし封水筒がきちんと固定されていなかったり、壊れていたりすると、水を溜めておくことができず、悪臭を充満させてしまいます。
固定されていなければ固定し、壊れていたら同じ型のものに取り替えましょう。
きちんと固定し、水が溜まるようになれば悪臭を防げます。

2.排水口の掃除
排水口の掃除は、カバーとその下にあるヘアキャッチャーを外し、それぞれを綺麗にします。
使わなくなった歯ブラシや雑巾・布と洗剤を使い、汚れを落としましょう。
この部分にはカビが生えていることもあるので、市販のカビ除去剤も効果的です。

3.換気扇の掃除
換気扇カバーを外し、濡らした雑巾でカバーのホコリや汚れを落とします。
換気扇の内部にあるカビやホコリは、洗剤を含ませた雑巾や布などで綺麗に拭き取ってください。
高い位置にあるため、足元に気を付けて作業しましょう。

効果的な洗剤とは

排水口や換気扇のパーツを掃除するとき、どんな洗剤が良いのか分からないときには、重曹とクエン酸の活用をおすすめします。
どちらもドラッグストアで安価で手に入ります。
まずクエン酸(小さじ1)を200mlほどの水かぬるま湯に溶かし、汚れた場所にスプレーします。
そのあとに重曹を振りかけて発泡させましょう。
この泡は無害です。
あとは歯ブラシやスポンジ、雑巾などで汚れを落として水で流します。
床や壁の皮脂も取ってくれますので、ぜひ使ってみてください。
手の皮脂も落としてしまいがちなので、利用するときには手袋の装着をおすすめします。

専門業者に頼むべき掃除場所

DIYでは対応しきれない汚れもあります。
たとえば床下の排水管や給湯器の異常で臭いがしているのでは…というとき、場合によってはかなり大がかりな作業が必要になります。
排水管は床や壁に作業が及ぶことがあり、個人で作業するには無理があります。
給湯器はガスによる事故の可能性があるため、安全確保を考えて専門家に頼むべきです。

いずれもメーカーや水道修理業者に連絡をすると、専門家ならではの知識と技術で早めに対応してくれます。
ただの悪臭だと思っていたら、思いがけず大きな故障だったということもあるため、対応が難しいときには専門業者に問い合わせをしてください。

DIYが無理なら水道修理業者を

お風呂場の悪臭は、ほとんどが掃除不足によるものです。
しかし中には専門業者の手が必要なこともあります。

水のサポート高知は、高知市、丸亀市、三豊市、観音寺市、坂出市を中心に、地域密着を目指す水道修理業者です。
お風呂場の悪臭対策や気になる配管・給湯器の点検修理も承ります。
年中無休で受付と対応・出張修理をおこなっておりますので、水回りでご不安を感じたときにはぜひお問い合わせください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076