電話して相談する

水のコラム

給湯器からポタポタと水漏れがするときの対処法

2021年04月24日  給湯器の水漏れ

給湯器からの水漏れが引き起こすトラブル

給湯器の不具合の中でも水漏れは比較的よく起こる不具合の一つです。
ですから、水漏れしていても「大丈夫だろう」と安易に考えてしまう人も多いのですが、放置しておくと深刻なトラブルを引き起こす可能性があるので注意しましょう。

・水道光熱費の負担が増える
給湯器から水漏れすることでまず問題となるのは、水道代やガス代の負担が増えることです。
給湯器で作ったお湯がキッチンやお風呂などに運ばれる間に漏れてしまえば、その分多くのお湯を作る必要が出てくるため、当然ながら毎月の水道代やガス代の料金が高くなってしまいます。
もしも目に見えない場所で大量の水が漏れているのであればかなりの金額となってしまうので、平均的な相場と比較して水道代やガス代が高すぎると感じたら、水漏れの調査を業者にお願いしてみましょう。
 
 
・一酸化炭素中毒のリスク
給湯器本体やすぐ近くから水が漏れている場合、その水が点火バーナーに及んで不完全燃焼の原因となることがあります。
不完全燃焼によって一酸化炭素が発生し室内に充満してしまうと一酸化炭素中毒を引き起こし、最悪の場合は命に関わることになります。
 
 
・マンションやアパートでは下の部屋に被害を及ぼすことも
マンションやアパートなどの共同住宅ではより深刻なトラブルに発展する可能性があるので注意しなければなりません。
漏れた水が床下にまで達してしまうと、そこから階下の部屋へ流れ込んでしまうことがあるからです。
その結果、下の部屋の天井や壁のクロスが破けてしまったりすると原状回復のための費用を請求されてしまうことがありますし、家電や家具などをダメにしてしまうと弁償しなければならなくなってしまうかもしれません。

給湯器から水漏れする原因

・パッキンの劣化
給湯器と配管、配管と配管の接合部分には水が漏れることを防止するためのパッキンがありますが、パッキンはゴム製のため長年使い続けているとゴムが伸縮性を失ってヒビ割れを起こし、変形して隙間を完全に埋められなくなってしまいます。
そういったヒビ割れや隙間を水が通り抜けることで、水がポタポタと垂れてくることがあります。

・本体や配管の経年劣化
給湯器の寿命は一般的に8年~10年と言われているので、それ以上使い続けている場合は経年劣化が原因かもしれません。
特に屋外に設置されている給湯器の場合は長年風雨にさらされることで本体や配管にサビが付きやすく、その部分が腐食して水が漏れることがあります。
 
 
・配管の凍結
急激に気温が低下すると配管の中の水が凍結して体積が膨張し、配管を破裂させてしまうことがあります。
このような現象は氷点下5度以下になると起こるので、凍結防止機能のない機種を使っている場合は注意が必要です。
凍結防止機能のついた機種には水抜き栓があり、夜間など気温が下がるときには水抜き栓から水抜きをすることで内部の水の流動性を維持して水が凍結するのを防いでいます。
ですから、水抜き栓から水がポタポタ垂れていても故障というわけではありません。
 
 

給湯器から水漏れしたらどうすればいいの?

・自分で対処することは難しい
給湯器からの水漏れを見つけたとき、「業者に修理や交換をお願いするとお金がかかるから、できるなら自分で直してしまいたい」と考える人も多いと思います。
たとえばゴムパッキンの劣化が原因ならば、ゴムパッキンを交換するだけで症状を改善できますから、出費は数百円で済みます。

しかし、パッキンを交換するためには配管を一度外して、パッキンを交換したあと元通りに組み立てなければなりません。
このとき接続が甘ければより大きな水漏れを引き起こす可能性があり、かえって出費を増やしてしまうことにもなりかねません。
そもそも、一般の人が故障箇所を正確に確認することは難しいので、自分で修理しようと考えずに専門の業者に修理や交換を依頼したほうが良いでしょう。
 
 
・業者が来るまでにやっておくこと
賃貸物件にお住まいなら、業者に依頼する前に大家さんや管理会社に連絡を入れましょう。
契約によっては勝手に給湯器を交換できない場合もあるからです。
また、経年劣化などが水漏れの原因であれば、修理代は大家さんに負担してもらえる可能性がありますし、提携の業者さんを紹介してもらえます。
業者に修理をお願いしたら、給湯器のスイッチを切って運転を止めておきましょう。
止水栓も閉じて、これ以上水が漏れないようにするのも大切です。

「給湯器から水が漏れている」「お風呂やキッチンのお湯が出なくなってしまった」といったトラブルでお困りなら、水道局指定の水道工事業者である「水のサポート高知」にお任せください。
弊社には経験豊富なプロのスタッフが多数在籍し、年中無休・24時間体制でご依頼を受け付けておりますので迅速な対応が可能です。

サービスエリアは高知市を中心に土佐市や室戸市、安芸市、南国市、宿毛市など県内全域に対応しています。
料金を心配されているお客様もご安心ください。

「水のサポート高知」では作業の前に必ずお見積もりを提示し、その内容にご納得いただけた場合にのみ工事を行います。
お客様の同意なしに勝手に工事を行うことは一切ございません。
お支払いは現金払いの他にクレジットカード決済や銀行振り込み、コンビニ決済にも対応しておりますので、当日に現金の持ち合わせがない場合でも心配ありません。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076