電話して相談する

水のコラム

洗面台の汚れを防ぐ方法ときれいに保つ掃除方法を紹介

2021年06月10日  洗面所のメンテナンス

掃除が忙しくて、洗面台の掃除をこまめにする時間のない方もいるでしょう。しかし、洗面台の掃除をしっかり行わないと、簡単には落とせない汚れになったり、汚れやゴミが排水口の中で詰まって水漏れを引き起こしたりすることもあります。そのため、毎日忙しい場合にも、洗面台をいつも清潔な状態にしておかないといけません。

今回は、洗面台の汚れ防ぐ方法と、掃除法をご紹介致します。日頃から予防する癖をつけておくことで、掃除もラクになりますよ。

洗面所の汚れの種類

洗面台にはさまざまな汚れが付着しています。まずは、汚れの種類とそれぞれの特徴を見ていきましょう。

・水垢
水垢の原因は、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルです。水が蒸発した時に白く残って水垢になります。水を使う場所に発生しやすい汚れなので、洗面台以外にも、浴室やキッチンなどでもよく見られます。白いウロコのような汚れで、洗剤でこすり洗いをしても落としにくいのが特徴です。

・黒ずみ
水回りにできる黒ずみは、洗面台に付いたまま放置した石鹸カスや皮脂などをエサにして繁殖したカビや、溜まったホコリから発生します。黒ずみまで発展した汚れはとても頑固で、なかなか落とすことができません。]水垢汚れの上にカビが発生して、落とすのが困難な厄介な汚れになることもあります。

・手垢
手垢は直接、手で触る蛇口周辺に付きやすい汚れです。手垢もカビのエサになるので、洗面台の掃除をする時は蛇口の掃除を忘れてはいけません。

・油汚れ
洗面台は身だしなみを整える場所でもあります。メイクをしたりヘアスタイリングしたりするために、化粧品やスタイリング剤などを使う人も多いでしょう。それらが飛び散ったり流れたりして油汚れとして付着することもあります。

・カビ
カビは湿度の高い環境で繁殖が活発になるので、水を大量に使うお風呂場や洗面台はカビがすぐに発生してしまいます。カビが発生すると不快なカビ臭に悩まされたり、カビから放出された胞子を吸って体調を崩したりしてしまいます。

洗面台の汚れを落とす方法

洗面台の汚れを落とすポイントは、「酸性の汚れはアルカリ性の洗剤を使って落とす、アルカリ性の汚れは酸性の洗剤を使って落とす」ということです。そして、掃除に使用するのは、安心して使える天然由来成分のクエン酸と重曹です。水垢汚れや黒ずみは酸性のクエン酸が効果的で、手垢や油汚れ、カビにはアルカリ性の重曹が効果的です。

・クエン酸で汚れを落とす方法
1.クエン酸水を作りスプレーにしておくと便利です。作り方は、クエン酸小さじ1杯と水200mlを混ぜ合わせて溶かしスプレーボトルに入れるだけです。
2.水垢汚れや、黒ずみが目立つところにスプレーを吹きかけます。
3.しばらく放置して雑巾や布巾で汚れを拭き取ります。

・重曹で汚れを落とす方法
1.重曹もスプレーにしておきましょう。重曹小さじ2杯と水200mlを混ぜ合わせてスプレーボトルに入れます。
2.酸性汚れが目立つところにスプレーを吹きかけて、しばらく時間を置きます。
3.汚れが浮いてくるので、スポンジでこすります。
4.水気を十分に拭き取ります。

研磨効果のある重曹は、クエン酸水スプレーで落ちなかった水垢汚れや黒ずみを落とせる可能性もあります。また、重曹スプレーでは効果が得られなかった場合には、重曹を粉末のまま振りかけて布巾で拭き取ったり、スポンジでこすったりしても効果的です。

こびり付いた汚れを落とすにはどうしたらいいの?

クエン酸と重曹を使って掃除しても汚れが残る場合は、次の方法を試してみてください。

・メラミンスポンジでこすり落とす
メラミンスポンジは、水だけで汚れをきれいに落とすことができるので、洗面台の収納棚の掃除にもおすすめです。ただし、洗面ボウルに使う場合、材質によってはメラミンスポンジでこすると傷をつけてしまうこともあるので、事前に材質を確認してから使用してください。

・研磨剤入りの洗剤を使う
天然成分では落ちなかった汚れは、研磨剤入りの洗剤で落とせる場合もあります。しかし、メラミンスポンジを使う時と同じで、洗面ボウルを傷つけてしまう可能性もあるので注意が必要です。目に見えないような細かい傷ですが、傷の隙間に汚れが入り込んでこびり付いたり、カビの繁殖に繋がったりすることもあります。そのため、使い方には注意しましょう。

取り除けない汚れは、専門業者に相談

洗面台をきれいに保つには、こまめに掃除して汚れを溜めないことが大切です。しかし、長い間汚れを放置すると、こびり付いてしまい落とすのに非常に苦労します。そこまで悪化した汚れは、ここで紹介した掃除方法を行なっても、きれいに落とすことはできないでしょう。

また、汚れが落ちないからとゴシゴシと強くこすったり強力な洗剤を使ったりすると、洗面台に傷をつけてしまうこともあります。そのため、汚れが取り除けなくて困った場合は、水回りの修理を行う専門業者に相談すると安心です。

専門業者なら洗面台の表面の汚れだけでなく排水管内の掃除にも対応しているので、素人では取り除けない部分まできれいに掃除できます。しかし、「高額な費用を請求されそうで心配」という方もいるでしょう。見積もりを無料で出してくれる業者も多くあるので、そのような業者を選ぶと安心です。

水のサポート高知は、高知市を中心として高知県内の水回りのトラブルに24時間365日いつでも緊急対応しております。出張お見積もりのご依頼も無料で受け付けておりますので、費用や修理内容が不安な方も安心してご連絡ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076