電話して相談する

水のコラム

ガス給湯器の凍結に備えて対処法と予防法を知っておきましょう

2021年06月21日  給湯器の凍結

ガス給湯器の凍結トラブルは、雪の多い地域よりも、比較的温暖な地域の方が多く起こります。これは、もともと寒い地域では、凍結を防ぐための対策が日頃から行われているからです。温暖な地域でも、年に1,2度、強い寒波が訪れると凍結してしまうこともあるので、凍結に関する知識を身に付けておきましょう。

ガス給湯器の凍結の特徴

ガス給湯器が凍結する原因と特に凍結しやすい場所を知り、それに合った対策を取ることが大切です。

・給湯器が凍結する原因
ガス給湯器が凍結する一番の原因は、気温の低さです。氷点下まで下がるような時は凍結しやすくなるので、しっかりと対策する必要があります。また、旅行や出張などで長期間家を空けて給湯器を使っていない場合も、給湯器が凍結しやすくなります。

・凍結しやすい場所
最近の給湯器は、ある程度外気温が下がると安全装置が作動して、機器内を自動的に保温し凍結を防止するためのヒーターが付いています。そのため、給湯器本体が凍結することは少なく、水道管や給湯配管で起こることがほとんどです。

凍結している時に絶対にやってはいけないこと

ガス給湯器が凍結した際にやってはいけないことがあるので、よく確認しておいてください。

・熱湯をかけてはいけない
凍った給湯器の部品や配管を早く溶かそうと、熱湯をかけるのは絶対にやめましょう。急激に温度が変化し、給湯機器や配管が破裂してしまいます。

・ぬるま湯をかけて解凍する場合は水分をしっかり拭き取る
凍結してすぐにお湯を使いたい時の応急処置として、給水元栓に人肌くらいのぬるま湯をかけて解凍する方法があります。しかし、この時、お湯をしっかりと拭き取っていないと、残った水が凍って再び凍結してしまうことがあります。ぬるま湯をかけて解凍する場合は、必ず水分が残らないように拭き取りましょう。

ただ、気温が上がって自然解凍されるのを待つのが本来の対処法です。給湯器や配管に負担がかかると故障や破損に繋がり、修理や交換が必要になり高額な費用がかかることもあります。お湯が出るまでに時間がかかるかもしれませんが、自然に解凍するまで待ちましょう。

給湯器の凍結防止のためにできること

ガス給湯器には凍結予防装置として、凍結予防ヒーターと自動ポンプ運転が組み込まれていますが、これらの装置は配管部分の凍結を防ぐ効果はありません。配管部分を凍結から守るには、自分で対策しないといけません。

・お風呂の水栓からお湯を出しっぱなしにしておく
蛇口から水を少し出しっぱなしの状態にしておくことで、凍結を防ぐことができます。水を出すだけなので、気温が下がるとわかっている日は行っておきましょう。

お湯が出る給湯栓ならばお風呂でなくても洗面所やキッチンでも良いので、どこか1ヵ所から水を出しておきましょう。この時、ガス給湯器のリモコンの運転はオフにしておきましょう。また、水を出しっぱなしにするのがもったいないと感じますが、浴槽に溜めて追い焚きして使えば無駄にはなりません。

・電源コードを抜いてはいけない
凍結防止ヒーターや自動ポンプ運転は電源コードを抜くと作動しなくなり、凍結してしまう可能性があります。故障の原因にもなるので、気温が下がる日は電源コードを抜かないように気をつけましょう。電源コードが繋がっていれば、ガス給湯器の電源をオフにしても凍結予防のための安全装置が自動的に作動するようになっているので、常にコードは繋いだままにしておいた方が良いでしょう。

・水抜きをする
凍結の可能性がある時や長期間家を空ける時は、ガス給湯器の水抜きをしておきましょう。水抜きのやり方は給湯器の種類によって異なるので、必ず取り扱い説明書を確認しながら行いましょう。

また、水抜き栓の場所や形状も給湯器の種類やお住まいの建物によって異なるので、自宅の水抜き栓の場所を事前に確認しておきましょう。戸建ての場合はキッチンや洗面所、洗面所の床下に設置されていることがあります。アパートやマンションでは、玄関近くの鉄扉の中に設置されていることが多いです。

配管の水が凍結するとガス給湯器が破損してしまうこともあります。それを防ぐためにも、気温が下がる夜や長い間不在にする時は、給湯器の水抜きを行いましょう。もし凍結で破損してしまった場合は、すぐに専門業者に連絡してください。

凍結で故障や破損が起きた場合はすぐに専門業者へ

ガス給湯器が凍結する原因や、凍結予防のための対策について紹介しました。それでも給湯器が凍結してしまった時は、慌てずに気温が上がって自然解凍されるのを待ちましょう。しかし、給湯器本体が故障したり、給湯器からポタポタと水漏れしたり、配管の破損が考えられる場合は、専門業者にできるだけ早く相談しましょう。

ガス給湯器の凍結や破損でお困りの高知県にお住まいの方は、水のサポート高知がおすすめです。高知市のほか、土佐市、安芸市、香美市、須崎市など高知県内全域の水回りのトラブルに対応しており、24時間365日いつでも修理のご相談を受け付けております。

出張のお見積もりも無料で行っており、プロのスタッフが細かく状況を確認して、修理方法や費用をご提示いたします。出張費は一切いただいておりませんし、専門的な知識と技術を有したスタッフが対応しますので、安心してご相談ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076