電話して相談する

水のコラム

臭い!お風呂の臭いを良くする方法

2021年07月12日  お風呂のメンテナンス

お家の水回りで、臭いが気になることはよくあります。お風呂場の排水口が臭いと思った時は、どうしたらいいのでしょうか。修理、DIY(自力)のどちらが良いのか、悩む方もいらっしゃることと思います。そこで今回は、お風呂の臭い対策についてご紹介しましょう。

お風呂の排水口から腐敗臭がしたときは

お風呂の臭いと言っても、いろいろなものがあるのです。もしも排水口から下水のような臭いがしているとしたら、排水トラップが適切に役割を果たしていない可能性があります。

排水トラップには「封水」という水を溜めておく場所があります。気になった時は、まずこの封水を確認してみてください。封水を確認するには、排水口の蓋を外してみましょう。その後に、まだ取り外せる部品があるかもしれません。これはお風呂場の排水口によりますが、外せるものがある場合は外してみて、そして水が溜まっているかどうかをチェックします。

「水は溜まっているけど、あまり多くない」という場合は、封水が減ってしまっていると考えられます。この封水によって、排水管の向こう側からやってくる虫や臭いを防いでいたのですが、これが減っていると効力が弱まり、腐敗臭のような臭いを感じることになります。封水は特別な水ではなく、普通の水が溜まる場所ですので、「減っているな」と感じたら、コップで少し足してみてください。ここまでは、自分の力でできるのではないでしょうか。

しかし、もしも排水トラップが壊れてしまっていたら、業者に依頼して部品を用意した方がいいです。DIYにこだわり過ぎないようにしましょう。また、排水トラップを含む排水口まわりが汚れていて、臭いを発してしまうこともあります。封水は問題ないけれど、汚れが目立ってきたなと思ったら、掃除をしてみましょう。

換気扇の汚れには歯ブラシが効果的

まずはお風呂場の下の部分、排水口を見ましたが、続いては換気扇に目を向けてみましょう。直接的に臭いを発していないとしても、お風呂の香りを考えるにあたって非常に重要なパーツが換気扇です。当然ながら、家の中でも非常に湿度が高いお風呂場では換気がとても大事で、そのため換気扇にもたくさんの汚れが付着します。たとえば、換気扇のカビについて悩む方も多いでしょう。また、換気扇自体にはカビがなかったとしても、換気扇の能力が落ちることで浴室内にカビが発生してしまうこともあります。

換気扇を掃除する場合には、蓋が外せるか、その内部はどこまで手が届くか、という点を確認しながら慎重に行ってください。これ以上は外せない、というところの内側までは、無理に掃除をする必要はありません。ホコリがあれば取り除き、細かい部品に分かれる場合はそれぞれを水洗いもしてみましょう。落ちない汚れがある時には、お風呂掃除用の洗剤がおすすめです。バスマジックリン、お風呂のルック、茂木和哉などが代表的でしょう。

そしてブラシも使ってみてください。お風呂掃除専用のものが大きすぎるという部品に対しては、使い古した歯ブラシが使いやすくておすすめです。それぞれのパーツに磨き洗いが施せたら、よく乾燥させて、元通りの換気扇に復元してください。

重曹とクエン酸、どちらでお風呂掃除?

手軽に用意できて掃除との相性が抜群にいいのが重曹です。他にクエン酸やお酢もよく使われます。では、お風呂掃除に最も効果的なのは、一体どれなのでしょうか?結論から言いますと、重曹とクエン酸を両方使うのが良いでしょう。重曹はアルカリ性、クエン酸は酸性の洗剤になります。そしてこれらはそれぞれ、相対するものを落としやすいのですが、重曹で酸性の汚れを落とし、クエン酸でアルカリ性の汚れを落とそうという考えです。

ちなみに、お風呂場での酸性の汚れといえば、皮脂の汚れ、湯垢があります。同様に、アルカリ性では水垢や石鹸カスの汚れがあります。使う順番としては、クエン酸を塗布して汚れを浮かせてから、重曹の研磨作用を活用するのがおすすめで、混ざってしまっても大丈夫です。

風呂釜の臭いをなんとかしたい!

お風呂の釜、つまり浴槽が臭いの発生源だとしたら、どう掃除をするのが良いでしょうか。浴槽こそが、重曹・クエン酸の組み合わせでピカピカになる場所です。近頃の100円ショップでは、重曹もクエン酸もさまざまなタイプが売られています。その中で、粉末タイプを用意しておけば、そのまま粉末としても使えますし、水に溶かしてスプレーにすることもできます。安価ですから、粉末タイプとスプレータイプの両方をそろえておくのも便利でしょう。

そして今回の風呂釜では、クエン酸をスプレーしたその上から、重曹の粉末をかけて、その後に雑巾やスポンジで拭き掃除をすることをおすすめします。クエン酸と重曹が反応した時に泡立ちが良くなって、汚れを落とすことが期待できます。こうして自然由来の洗剤にてピカピカにしても、もしもまだ臭いがとれていないとすれば、追い焚き用の配管や他の原因があるかもしれません。DIYで解決しきれない場合には、業者に依頼することを検討してみてください。

お風呂の臭いがとれない時はご連絡を!

水のサポート高知では安芸市、室戸市、高知市、宿毛市など、高知県の全域を対象にキッチンをはじめとした水回りトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076