水のコラム

トイレにボールペンを落として詰まってしまった時の対処法

2021年08月08日  トイレのトラブル

便器の中に、うっかりものを落としてしまったことはありませんか?

ポケットの中に入れておいたスマホやメガネなどが、下を向いた時に落ちてしまうことはよくあるようです。
特に、トイレに落としやすいのは、ボールペンです。

落とした時に気づいてすぐに拾えば問題ありませんが、細くて軽いボールペンは落としたことに気づかず水を流してしまうこともよくあるそうです。
ボールペンは水に溶けることはないので、放置すると便器内で詰まってしまい、水が流れなくなることもあります。

ここでは、トイレにボールペンを落とした時の対処法を紹介します。
落とさないように気をつけることが一番ですが、万が一落としてしまった時に備えて覚えておきましょう。

トイレに流せるものは「トイレットペーパー」「排泄物」「水」だけ

ボールペンは細くて軽いのでトイレの水に流しても大丈夫だと思われるかもしれませんが、それは間違いです。
トイレに流して良いのは水に溶ける「トイレットペーパー」と「排泄物」、「水」だけです。この3つ以外のものを流すと詰まりの原因になるので、トイレに流してはいけません。

トイレットペーパーと似たものにティッシュペーパーがありますが、この2つは性質が全く違います。ティッシュペーパーは水に溶かすために作られていないので、トイレに流すと詰まってしまいます。

ペットの糞も流してはいけません。
排泄物だから問題ないのでは?と思ってしまいますが、動物の糞には毛が多く含まれているので、排水管で詰まってしまいます。
そして、そこにいろんなものが引っかかって、頑固な詰まりになってしまいます。

ボールペンを便器に落とした時の間違った対処法

トイレにボールペンを流してしまった時は、すぐに取り出そうと慌ててしまいますが、間違った処置を行うと症状を悪化させてしまいます。
ここでは、ボールペンを流した時にやってはいけない対処法を紹介します。
正しい方法だと思ってやっている人も多いようなので、しっかりと確認してください。

・ラバーカップは使ってはいけない
ラバーカップは空気や水の力によって詰まったものを溶かす道具です。
ボールペンは水に溶けるものではないので、ラバーカップを使っても効果はありません。
ラバーカップによって引っかかりが外れるかもしれませんが、さらに奥まで流れて詰まってしまうこともあります。

排水管で詰まった場合、トイレの壁を解体して排水管の交換作業が必要になり、修理費用が数十万円かかることもあります。
ボールペンを流した時にラバーカップを使わないようにしましょう。

・水を流してはいけない
「大量の水を流したら、ボールペンが流れていくかもしれない」と考える人もいるでしょう。
しかし、ボールペンが便器内で詰まっていると水が流れにくくなるので、大量の水を流すと便器から水が溢れてしまうこともあります。

ボールペンのような固形物をトイレに流してしまった時は、押し流そうとするのではなく、取り出すことを考えましょう。

ボールペンの詰まりを安全に解消するにはどうしたらいいの?

ボールペンをトイレに詰まらせた時の正しい方法は、便器の中に手を入れて取り出すことです。
まず、作業をしている時に水が流れてこないように、マイナスドライバーで止水栓を閉めておきます。
便器の中に手を入れるのはかなり抵抗があると思うので、使い捨てのゴム手袋を着用して行いましょう。

手が届きそうなら便器を傷つけないように慎重に取り出しましょう。
手で探ってもボールペンの感触がない場合は、奥まで流れてしまった可能性があります。
奥で詰まっている場合は、素人では取り出すのが難しいので、水道修理業者に連絡しましょう。

水道修理業者に依頼した場合の費用

ボールペンや腕時計などの異物が便器内に詰まった時、水道修理業者に依頼した場合は修理費用がいくらかかるのでしょう。
一般的な相場としては、軽い詰まりの場合は1万円~2万円程度、便器の着脱が必要な場合は5千円程度の追加料金がかかります。

さらに、特別な道具を使用する場合は、一戸建ての場合は2万円前後、マンションの場合は3万円~5万円程度かかることもあります。
場合によっては、部品交換や材料の費用が追加されることもあります。

作業が終わってから驚くほど高額な金額を請求されるケースもあります。
水道修理業者に依頼する際は事前に見積もりを出してもらい、追加でかかる可能性のある費用を確認しておきましょう。

取り出せなくなった場合は水道修理業者に相談

ボールペンをトイレに落とした場合、もういらないからといって水に流してはいけません。
細くて軽いボールペンでも、詰まりの被害が拡大することもあります。
便器の中に手を入れたり、汚れたボールペンに触ったりするのは抵抗がありますが、落としたらすぐに取り出しましょう。

取り出そうとしてもボールペンが見つからなかったり水を流したりして、奥の方へ進んでしまった場合は、水道修理業者に依頼することが大切です。

高知県にお住まいの方は、水のサポート高知にお任せください。
高知市をはじめとして南国市、四万十市、香南市、香美市、土佐市など高知県内全域を対象に水回りのあらゆるトラブルを解決いたします。

年中無休で修理の受付をしておりますので、急なトラブルも迅速に対応いたします。
お見積もりまで費用は一切かかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076