水のコラム

トイレのつまりはこうやって直す!どなたでもできる対処の方法をお教えします

2021年08月10日  トイレの直し方

トイレのトラブルで、最初に思い浮かぶのが便器のつまりです。中でも困るのは、水が便器から溢れて、床がびしょ濡れになることです。これがもし汚水であれば目も当てられませんし、階下への水漏れの不安もあります。これだけはどうしても避けたい事態です。

では、実際にトイレがつまったときにどうするのがベストなのか、ご存じですか?トイレがつまったときの誰にでも、簡単にできる対処方法をお教えします。

トイレをつまらせるのはいったいどんなものなの?

つまりにもさまざまな要因がある中で、よくあるのがポケットに入れた携帯電話や子どものおもちゃなどの固形物です。生ゴミや食べ残しも、小さいからといって流してはいけません。

最初は小さなゴミが排水管にへばりついただけでも、それが蓄積されていくことで、つまりの原因となりえるからです。ティッシュペーパーやウェットティッシュも水に溶けないので、トイレには流さないようにしましょう。

除菌クリーナーや赤ちゃん用のお尻拭きは、大量でなければトイレに流せます。しかし、無理して一気に流そうとせずに、少しずつ流すように心掛けましょう。流していけないものは決して流さない、流せるものであっても一度にではなく少しずつ流す、この2点をしっかり守ってください。

トイレのつまりを直す道具を持っていますか?

トイレのない家はなかなかと思いますが、つまりに備えて道具まで用意している方は、案外少ないかもしれません。トイレがつまったときには、ラバーカップ(通称スッポン)を使って解消することが多いです。ホームセンターならどこにでも売っていて、しかも安価なので、不測の事態に備えて用意しておくとよいかもしれません。

これでも直せない頑固なつまりには、真空パイプクリーナーが効果的です。ラバーカップのカップの上にポンプがついた形をしていて、ハンドルを引くと水や空気が吸い込まれ、押すと吸い込んだものが押し出されます。

ポンプがついている分、より強い圧力をかけられるのが特徴です。底を切り取ったペットボトルでも、同じような効果があります。便器の奥まで差し込んで、飲み口を指で押さえたまま押して引くのを繰り返してみてください。なお、作業中は水が撥ねるので、気をつけください。

その他のトイレのつまり解消法は?

軽いつまりであれば、お湯だけでも効果があります。便器内の水をできる限り減らして、お風呂より少し熱いくらいのお湯を流し、約1時間待ってみてください。便やトイレットペーパーがつまっていたのであれば、流れるくらいまでにはふやけるはずです。

ふやけてきたら少しずつ水を流して、流れ方に問題がないかどうか確かめてください。このとき、決して熱湯を流してはいけません。便器にヒビが入って、今度はそこから水漏れを引き起こすかもしれないからです。

重曹とクエン酸があれば、この2つを使ってつまりを直せるかもしれません。この場合も、事前にできるだけ水を抜いておいてください。最初に重曹をカップ4分の1ほど入れ、次にクエン酸をカップ2分の1ほど加えます。そこにお湯を足して、シュワシュワと発泡してくるのを確かめましょう。発生しているガスは炭酸ガスで、有毒ではないのでご安心ください。蓋を閉めて1時間ほど放置したら水を流して、きちんと流れるかチェックしてください。

この方法で気をつけなければならないのは、重曹とクエン酸を入れる順番です。重曹を先に入れないとうまく発泡しないので、あまり効果が出ません。また、クエン酸の代わりにお酢も使えますが、やはり効果は弱まります。両方ともなければ、ご自宅にある洗剤とお湯を、同じように流してみてください。トイレ用洗剤でなくても、塩素系のハイターなどはよく効きます。

「トイレに流せる」にも要注意です

「水に溶ける」と書いてある猫砂や生理用品も、意外につまってしまうことがあります。いくらトイレに流せるとはいっても、少量ずつ様子を見ながら流すようにしましょう。こういうものがつまっているケースは、放置しても解決しません。

逆に、なるべく早く対処することが重要になります。ポリマーが水を吸収し、時間の経過とともにどんどん膨張していくからです。しかし、食塩をお湯に溶かして流すと、浸透圧の影響で膨張したポリマーから水分が抜けて小さくなります。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

トイレがつまっても、他にトイレがあったりするとそちらを使えばよいので、ついそのままにしてしまいがちです。しかし、なにもしないままだと、自分では対処しきれない深刻な事態に陥ってしまうかもしれません。つまっているのに気が付いたら、なるべく早く対応し、それでも改善しない場合は早急に専門家に相談しましょう。水回りのトラブルは、迅速な対応が肝心です。

水回りのトラブルは水のサポート高知にお電話ください

水のサポート高知は高知市をはじめとした土佐市、香美市、須崎市、宿毛市、室戸市など高知県全域で活躍中の水回りトラブルのプロです。365日対応24時間受け付けで、お客さまのお悩みを誠心誠意サポートいたします。どんなことでもお気軽にご相談ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076