水のコラム

洗面所の蛇口から水が出続ける!水漏れの原因と対策

2021年08月10日  洗面所の直し方

洗面所の蛇口から水が出続ける原因

朝、顔を洗ったあと締めたはずの蛇口から水が漏れ続ける、こんな経験をしたことはないでしょうか。洗面所で発生する水道関連のトラブルの多くは、蛇口からの水漏れが原因と言われています。では、どうして蛇口から水漏れが発生するのでしょうか。考えられる原因はいくつかあります。

・経年劣化
蛇口の耐用年数は約10年と言われています。この耐用年数を過ぎても使い続けていると、パーツの劣化によって故障が起こりやすくなり、水漏れにつながるのです。単水栓と呼ばれる単純な構造の蛇口であれば、自分でメンテナンスをすることで長持ちさせられますが、複雑な構造のものだとパーツが細かくて修理がしづらく、壊れやすくなっています。

・パッキンの破損
蛇口に使われているパッキンの腐食や破損によって、水漏れが起きている場合もあります。蛇口内部に使われているゴム製パッキンの耐用年数は、5~10年と言われています。構造上、最も水と接触する時間の長いパーツですので、腐食によって破損してしまうのです。

自力で蛇口の水漏れを修理するのに必要なもの

洗面所の蛇口は精密なパーツが多く、できれば業者に修理してもらいたいものです。どうしても自力で修理したいという場合、まずは次の道具を揃えましょう。いずれもホームセンターや通販などで手軽に入手できます。

・モンキーレンチ
ギアを回してサイズを調整し、さまざまなサイズのボルトに対応できるレンチです。使用する際は、幅の調整をする時に動く部分が下になるように挟み、上から下に回すようにします。

・ウォーターポンププライヤー
ボルトやナットなどの小さな部品をしっかりと挟めるプライヤーです。使用する際は、柄の端をしっかり握り、指を挟まないように注意してください。

・精密ドライバー
蛇口の部品を固定するのに使われている、小さなネジを回して付け外しするのに使います。普通のドライバーよりも、より小さなネジに対応している精密ドライバーを用意するようにしましょう。

・ピンセット
蛇口の部品をつまんで付け外しするのに使います。部品を掴めさえすれば良いので、サイズや形は扱いやすいものを選びましょう。

・交換用部品
パーツの劣化・破損によって水漏れが起きている場合、新品の部品も用意しておきます。蛇口によってサイズが異なるので、可能であれば該当の部品を取り外し、店頭に持っていって同じサイズを探すようにしましょう。

自分で蛇口の水漏れを修理する方法

道具の用意が終わったら、いよいよ作業に取り掛かります。作業に取り掛かる前には、必ず水道の元栓を閉めてください。元栓を閉めないまま作業を進めてしまうと、蛇口から水が吹き出してしまい、水浸しになってしまいます。元栓を閉めた後は、軽く蛇口を捻って水が出ないことを確認しておきましょう。以降の作業は、水漏れの発生箇所によって異なります。

・蛇口の根元から水漏れが起きている場合
水を流している時に蛇口の根元からも水が漏れてくる場合、パッキンの劣化が原因の可能性があります。この場合、蛇口を分解して破損しているパッキンを交換しましょう。蛇口のネジをドライバーなどで緩めて、蛇口のレバーまたはハンドルを外します。

次に水栓上部のカバーナットをレンチなどで外し、露出したパッキンを交換してください。外した時と逆の手順でレバーまたはハンドルを戻し、しっかりネジを締めたら、水栓を開けて正常に水が流れるか確認します。きちんと水が流れて、吐水口以外の場所から水が漏れ出ていなければ作業完了です。

・ハンドル下から水漏れが起きている場合
ハンドル下から水漏れが起きている場合は、蛇口のタイプによって交換すべき部品が異なります。レバータイプの蛇口ならバルブカートリッジ、ハンドルタイプの蛇口ならパッキンが交換すべき部品です。ハンドルは蛇口を使用する際に必ず稼働する部分のため、他の部分よりも経年劣化が発生しやすいです。

・部品のつなぎ目から水漏れが起きている場合
蛇口の部品のつなぎ目から水漏れが起きている場合、部品がゆるんでいる可能性があります。この場合、ゆるんでいる部品のネジを締め直すと解消できます。

基本的には無理せず業者へ連絡を

ここまで自分で蛇口を修理する方法をご紹介してきましたが、いずれの場合も原因を的確に判断し、細かい部品を分解して組み立て直す必要があり、繊細な作業を要求されます。また、この部品が原因だと判断して部品を交換したとしても、実際はまったく別の部品が破損していて骨折り損だった、という事もあり得るのです。

同じ部品だとしても、異なる規格のものを購入してしまうと当然使えません。さらには、工具の力加減を間違えて蛇口そのものを壊してしまった場合、業者に頼んで交換するしかなく、高い修理費用を支払う羽目になってしまうのです。

このように、知識のない方が自分でなんとかしようとすると、かえってトラブルを増やしてしまう可能性があるのです。そうならない為にも、基本的には無理して自分で修理しようとせずに、水道業者に依頼しましょう。

蛇口の水漏れの解消は水のサポート高知へ

水のサポート高知は、高知市、四万十市、土佐市、須崎市、宿毛市をはじめとする高知県全域で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。洗面所や台所、お風呂場などの水漏れトラブルでお困りの際も、24時間受け付けのお電話で熟練スタッフがすぐに現場へ駆け付けます。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076