水のコラム

トイレの水漏れ修理を自分で行う際に注意してほしいこと

2021年08月23日  トイレの水漏れ

トイレの水漏れは緊急性を要します。
トイレが使えなくなって困るだけでなく、放置すると水漏れが広がり、2階以上に住んでいると下の階にまで水漏れ被害が及ぶこともあります。
そのため、水漏れを発見したらできるだけ早く対処することが大切です。

ただし、早めの対処が必要だからと言って、正しい修理方法を調べず必要な道具も用意しないまま、適当に対処するのは危険です。
一時的に水漏れが直ったとしても、すぐまた水漏れが起きて被害が拡大してしまうこともあります。

ここでは、トイレの水漏れを自分で修理する際に気をつけてほしいこと、確認してほしいことを紹介します。
よく確認して自分で修理するのは難しそうだと思ったら、水道修理業者に連絡しましょう。

水漏れを発見したらすぐに応急処置をしましょう!

トイレから水漏れしているのを見つけたら、まず応急処置として水を止めましょう。
水が漏れている状態で修理すると、作業中に水が噴き出してしまうこともあります。
水漏れしている場所をタオルで塞いだとしても、漏れ出る水を止めなければ水はどんどん溢れてきます。

止水栓を閉めて水を必ず止めておきましょう。
また、止水栓を閉めても、トイレタンクや便器内に多くの水が残っていると、その水が流れ出てしまうので、溜まっている水を事前に汲み出しておきましょう。

自分で修理する時に注意してほしいこと

自分でトイレを修理する場合、注意してほしいことがあるので、しっかりと確認してください。

・コンセントから電源プラグを抜く
ウォッシュレットの電源プラグがトイレのコンセントに差してある場合は、水漏れによる感電や火災を引き起こす恐れがあります。
作業する前に、必ず電源プラグを抜いておきましょう。
 
 
・交換用の部品を間違えないように用意する
部品の劣化や水漏れの状況によっては、部品を交換する必要があります。
自分で交換用の部品を購入するためには、修理するトイレに最適な部品を選ばないといけません。

部品を間違えると、しっかりと取り付けられなかったり、設置できても隙間ができて水漏れが直らなかったりしてしまいます。
必要な部品が見つからなかったり、どれを選んだら良いのかわからなかったりする場合は、水道修理業者に相談しましょう。
 
 
・便器やトイレタンクが破損した場合は専門業者を依頼する
部品の交換や軽い詰まりの場合、道具や適切な部品を用意できれば、自分でも修理できる可能性はあります。

しかし、便器本体やトイレタンクが破損している場合は、便器やトイレタンクを取り外して新しいものに取り替えることもあり、重くて難しい作業が必要になります。
また、便器やタンクは陶器でできているものが多く、落としたらヒビが入ったり割れてしまったりすることもあります。
そのため、自力で何とかしようとせずに、専門業者に依頼しましょう。

自分では解決できないトラブルもある

トイレの水漏れは自分で簡単に修理できる場合もありますが、どんなトラブルも修理できるわけではありません。
それでは、素人では修理が難しいケースを紹介します。

・ウォッシュレットでトラブルが起こった場合
ウォッシュレットで起こるトラブルの中でも、電池がなくなった時の電池交換やノズルが詰まった時の掃除くらいなら、比較的簡単に対処することができます。

しかし、操作パネルに不具合が起きている場合は、自力で修理することはできません。
作業が難しいだけでなく、火災や感電を引き起こす恐れもあります。
また、ノズルが故障した場合は、給水を調整しているバルブユニットという部品が不具合を起こしている可能性もあるので、自力での修理は困難です。
 
 
・便器内に異物が詰まった場合
便器の中に、トイレットペーパーや排泄物など水に溶けるものが詰まった場合は、ラバーカップを使えば解消できるケースが多いです。
しかし、スマホや鍵、おもちゃなどの水に溶けない異物を流してしまい、便器に手を入れてもとれない場合は、ラバーカップを使うと状況を悪化させてしまう可能性があります。

もともとトイレに流して良いものでも、一気に大量のものを流すと完全に詰まってしまい、ラバーカップでも解消できない場合もあります。
無理にラバーカップを使うと排水管の奥へ押し込んでしまうこともあるので、ラバーカップを5回くらい試してみて改善される様子がなければ、ラバーカップを使うのをやめて専門業者に依頼しましょう。

修理が難しい場合は専門業者に依頼しましょう

DIYに慣れていたり水道修理をするための道具がそろっていたりする場合は、水道のトラブルも自分で解決できるかもしれません。
しかし、修理が初めての場合や原因がはっきりわからない場合、重度なトラブルの場合は、迷わず水道修理を専門とする業者に依頼することをおすすめします。

専門業者の中には、土日祝日関係なく年中無休で24時間修理を受付ているところも増えています。
水のトラブルはいつ起きるかわかりませんが、緊急対応の業者なら早朝や深夜でもすぐに駆けつけてすぐに修理してもらえます。

高知県にお住まいの方は、水回りのトラブルが起きた場合、水のサポート高知にご連絡ください。
高知市をはじめ、土佐市、須崎市、宿毛市、安芸市などの高知県内全域の修理を受け付けており、24時間365日お電話1本ですぐに現場へお伺いいたします。
担当するのは経験豊富で知識と技術力を備えたスタッフですので、水回りのことならどんなトラブルでも迅速・確実に解決いたします。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076