水のコラム

洗面所の水道管から濁った水が出るときの対処法

2021年09月12日  洗面所のトラブル

顔を洗おうと思って、洗面所に向かい、蛇口を捻ったら、水が白く濁っていた、なんてことが起こります。
しかし、普段の生活で、水が濁って出てくることは滅多にありません。
なので、原因や対処法を知っておくと、いざという時に慌てないでしょう。

今回は、蛇口から出る水が濁っているときの原因や注意点を解説します。

濁った水が洗面所の水道管から出てくる原因

洗面所の蛇口から、水が濁って出てくる原因はさまざまです。
いざ、濁った水が出てきたときに、どこから対処するべきかを迷わないために、原因を理解しましょう。

・水道管の内側のサビやゴミ
水道管は長年使用すると、内側がサビつく可能性が高いです。
そのサビを放っておくと、水の流れによって剥がれて、水の中に混じります。

その他にも、水道管の中にはゴミが一切ないとは限りません。
何らかの原因で混入したゴミは、水と混じり濁らせます。
サビやゴミが発生するほど使った水道管は、新しいものと交換してください。
 
 
・貯水槽の水が濁っている
マンションや団地など、集合住宅にお住まいの方は、屋上などに、貯水槽が設置されていると思います。
その貯水槽には、1棟分の水が溜まっていますが、その水自体が濁っていると、当然、蛇口からは濁った水しか出ません。

実際に、集合住宅にお住まいで、蛇口から出てくる水が濁っているときは、大家さんなどに連絡しましょう。
 
 
・つなぎ目に使われている部品の劣化
水道管同士のつなぎ目には、ナットなどの部品は水が濁る原因になります。
ナットなどの成分が水に溶け出すからです。

もし、蛇口から出てくる水が濁っているのであれば、水道管のつなぎ目にある部品の交換を検討しましょう。
 
 
・流す水が高温すぎる
蛇口から流れている水が高温すぎるかもしれません。
高音の水は、蒸発しようと泡を発生させます。

その泡はとても細かいため、水に混じると、透明に見えません。
身体に害はないため安心してください。
 
 
・付近で水道工事を行っている
ご自宅の付近で水道工事を行っていると、水道管の中に泥や砂が入り込むことがあります。
その泥や砂が水に混じると、茶色に濁ってしまいます。

本来、水道工事が終わると、透明な水に戻りますが、水道工事が終わっても水が透明にならないときは、業者に依頼しましょう。

蛇口から濁った水が出るときの対処法

蛇口から濁った水が出たときの対処法は、なかなか知ることはありません。
ですので、ここからは濁った水が出たときの対処法をご紹介します。

・一定時間水を流し続ける
水道水に濁りを感じたら、一定の時間水を流し続けてみましょう。
前回使用した際、蛇口の中に溜まっている水が、放置されて、濁っているだけかもしれません。
10秒ほど水を流し、濁りが収まったら、そのまま使っても大丈夫です。

逆に、10秒ほど水を流しても、濁りが直らないようなら、業者に相談してください。
 
 
・他の蛇口から水を流して濁りを確認する
キッチンやお風呂など、洗面所以外の蛇口から、水を流してください。
もし、洗面所以外の蛇口からの水に、濁りがないのであれば、洗面所に原因があります。

逆に、洗面所以外の蛇口からの水にも濁りがないのであれば、業者を呼んで、家全体の修理を依頼しましょう。
 
 
・業者に頼む
上記の方法を試しても、濁りが解消されないのであれば、業者を呼びましょう。
費用を節約しようとして、無理に分解をすると、逆に被害が拡大する恐れがあります。

被害が拡大すると、余計に費用がかかるので、自力で直すことが無理な場合、業者を呼びましょう。

濁った水が出たときの注意点

蛇口から濁った水が出たときには、注意点があります。
2つあるので、1つずつ解説します。

・濁った水を飲まないようにする
間違っても、濁った水を飲まないようにしてください。
水の濁りの原因は、水道管の中のサビやゴミだったりします。

もちろん、サビやゴミは、身体にとっては悪い物質です。
万が一、濁った水を飲んでしまったら、直ちに病院に行くようにしてください。
 
 
・水の出し過ぎには注意する
濁った水の対処をする際、水を流す場面が多々あります。
水を流しすぎると、水道代がかさむので注意しましょう。

濁った水を出さないための予防法

濁った水を出さないために、日頃から予防しておきましょう。
水道管の原因で水が濁っている場合、業者を呼ぶ必要があるので、手間も費用がかかります。
ですので、時間もお金も節約するために、日頃から予防しましょう。

・蛇口の中を定期的に洗浄する
蛇口の中を定期的に洗浄しましょう。
蛇口は先端を外すと、ブラシなどで奥まで掃除できます。
定期的な掃除でサビやゴミを取り除き、水が濁らないようにしましょう。
 
 
・蛇口にフィルターを取り付ける
蛇口にフィルターを取り付けることで、流れてくるゴミをキャッチし、水の濁りを防いでくれます。
蛇口には必ず、フィルターが取り付けてありますが、さらに上からフィルターを取り付けが可能です。
フィルターはネットショップで1,000円以下に購入できます。
 
 
・蛇口を乱暴に扱わない
蛇口を乱暴に扱うと、内部の部品が壊れ、濁りの原因になります。
本来、蛇口は取り扱い説明書の通り使うと、壊れることなく使用可能です。
部品が壊れなければ、水に破片などが混じることがないので、蛇口は丁寧に扱いましょう。

濁った水が出てお困りの際は水のサポート高知までご連絡ください

水のサポート高知は、高知市に限らず、南国市、四万十市、土佐清水市、土佐市、吾川郡いの町など、高知県全域で水のトラブルを解決いたします。

高知県にお住まいで、トイレから水が溢れてどうしようもない、シンクの水が流れなくて料理ができないなどの水のトラブルをお抱えの方は、ぜひお気軽にお電話ください。
水のサポート高知のスタッフが迅速に対応いたします。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076