水のコラム

洗面所から出る赤い濁り水の特徴と主な原因、対処法を解説します

2021年09月17日  洗面所のトラブル

洗面所でいつものように水道水を出したら、赤く濁った水が出てきて驚いた経験はありませんか?水道工事によって断水が行われたり、火災で消火栓が使用されたり、急激に大量の水が使われた場合、水道管内を流れている水の速さや方向に変化が起こり濁った水が出ることがあります。また、断水や消火栓の使用などが行われていないのに濁り水が出ることもあります。

今回は、洗面所の水道水が赤く濁る原因と対処法について詳しく説明します。

水道水が赤く濁る原因と「赤水」の特徴

水道管に鉄管が使われている場合、鉄が酸化することでサビが発生し、水道管内を流れる水道水と混ざって赤く濁る現象を「赤水」と言います。水道管の中は常に水道水で満たされている状態で、材質が鉄である以上どうしても錆びてしまうので、水道水に錆が混ざってしまうのは仕方のないことだと考えられます。また、水道水は殺菌や雑菌の繁殖を抑えるために塩素で消毒していますが、その塩素によってサビの発生を早めてしまうこともあります。

赤サビはもろく水に溶けやすいので、水道水に溶け出しやすいですが、目で見て赤サビが混入していることが確認できないことがあります。水道水に赤サビが混入している場合、水を飲んだ時に味の変化に気づいたり悪臭がしたりして赤サビが出ていることに気づくことがありますがほとんどの人は、状態が悪化するまで気づかないようです。

また、旅行や出張などで1週間以上家を空ける時は、給水配管にビニールライニング鋼管が用いられている場合でも赤水が出ることがあります。長期間家を留守にしていると、給水管内の継手部分にサビが発生し、それが水道水と混ざって赤く濁ります。そして、帰宅して蛇口をひねった時に赤水となって出てくるのです。

水道管のサビによって引き起こされるトラブル

赤水は水道管に発生したサビが水道水に混入したことが原因ですが、水道管が錆びると赤水以外にもさまざまなトラブルを引き起こします。

・漏水
水道管の中で発生する赤サビがもろくなり水に流されていくことで、水道管の壁が徐々に薄くなっていきます。赤サビが水道管の外側まで進行すると、「漏水」を引き起こし水が外に漏れ出てしまいます。

・サビコブ
赤サビの中には、水に流されることなく固まって大きくなっていくものもあります。この現象を「サビコブ」といいます。サビコブが大きくなると配管の内部を閉塞してしまうので、詰まりを起こしたり水が出にくくなったりする原因に繋がります。また、サビコブの下から腐食が進むと、鉄分が溶け出して配管が薄くなり、穴が開いて水漏れの原因にもなります。

異常を感じたら専門業者に連絡

漏水やサビコブなどの水道管のトラブルを引き起こすと、問題を解決するには大掛かりな水道管の取り替え工事が必要になることもあります。次のような症状が見られたら注意しましょう。

・長い間使っていなかった蛇口をひねったら、赤く濁った水が出てきた。
・水道水の味が変わりまずく感じたり、鉄っぽい味がしたりする。
・水道水に異臭がする。
・水の出が悪くなった。
・洗面台の洗面ボウルに赤い跡が残る。
・シャワーの水の勢いが弱くなった。
・トイレタンクに水が溜まるのが遅くなった。
・水漏れが発生した。

これらの症状が見られたら、すぐに水道修理業者に連絡しましょう。

水道水の変化を感じた時の応急処置

水道水が赤く濁るのは、多くの場合、水道管内のサビが原因です。築年数が20年を超える住宅では、給水管に鉄が使われている場合が多く、経年劣化によって管内にサビが発生し、そのサビが剥がれて水道水に混入して出てくることがあります。

最近では、プラスチック管が使われているので、濁り水が出る心配も少なくなっています。しかし、全くなくなったわけではないので、少しでも水道水に異常を感じた場合は飲んだり料理に使ったりするのはやめましょう。

そして、赤水が出た時の応急処置として、水をしばらくの間流し続けましょう。数分で透明の水に戻ることがほとんどです。すぐに透明になる場合は問題なく使うことができますが、「毎日のように水が濁る」「水を流し続けて全く改善されない」ということもあります。そのような場合は、できるだけ早く水道修理業者に連絡しましょう。

赤水が長く続く場合は健康被害が出る恐れも

今回は、水道水が赤く濁る原因と対処法について紹介しました。いつもは透き通っていてきれいな水道水なのに、急に赤く濁った水が出てきたら驚いてしまいますよね?それに、少し飲んでしまってから濁っていることに気づくこともあるでしょう。

体内に入れても大丈夫なのか、とても不安になると思いますが、赤水の原因の鉄は吸収率が低く、ほとんどが体外へ排出されます。そのため、すぐに健康に悪い影響が現れることはないでしょう。しかし、必要以上に鉄分を摂取すると鉄過剰症になりさまざまな病気の原因なることがあるので、赤水が長く続く場合はすぐに専門業者に相談しましょう。

高知県で赤水に困っている方は、水のサポート高知にお任せください。高知市を中心として土佐市、吾川郡いの町、須崎市、宿毛市、安芸市など高知県内全域を対象として、水回りに関するあらゆるトラブルに対応しております。修理やご相談の受付は、深夜・早朝に関わらず24時間いつでも緊急対応いたします。プロのスタッフによるお見積りも無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076