水のコラム

トイレの便器から臭いが取れないときの対処法

2021年10月22日  トイレのメンテナンス

便器を掃除しても臭いが取れない

掃除をしても便器の臭いが取れないことがあります。その場合、普段掃除をしにくい場所に汚れが溜まっているか、トイレの掃除できない箇所が原因になっているかもしれません。この記事では、便器の臭いが取れないときの対処法について解説しています。

便器の汚れが溜まりやすい箇所3つ

トイレの便器には、汚れの溜まりやすい箇所が3つあります。普段から便器を掃除している方も、今一度チェックしてみましょう。

・温水洗浄便座(ウォシュレット)
温水洗浄便座(ウォシュレット)は、汚れが特に溜まりやすい場所の一つです。便座の裏側を見てみると、尿石が付いていたりカビが生えていたりします。トイレ本体から簡単に外せるので、裏側をよく観察してみてください。また、ウォシュレットの噴射口にも汚れが付いていることが多いです。あまり近くで見る機会も少ないと思いますので、便座を外したチャンスに噴射口もチェックしておきましょう。

・便器のふち裏
便座を上げた内側、便器のふち裏は、上から見えていない分かなり汚れが溜まりやすいです。トイレは毎日使うものですから、そのたびに汚水が跳ねて少しずつふち裏にも付き続けます。その結果、臭いの原因になってしまうのです。トイレ掃除のときに見えている部分だけを掃除していた方は、今後ふち裏もしっかり掃除するようにしてください。

・便器と床の接着面
便器と床の間をよくよく見ると、わずかに隙間があることが分かります。この隙間に飛び散った尿などが入り込み、汚れが溜まっていくと臭いが発生するのです。便器を丸ごと取り外して掃除することはできませんが、隙間からできる限りきれいにするだけでも臭いはかなり解消されます。

溜まった汚れを掃除する方法

長年こびりついている汚れは、そう簡単に取れるものではありません。ポイントを押さえながら、効率よく掃除を進めていきましょう。

・温水洗浄便座(ウォシュレット)
温水洗浄便座(ウォシュレット)を掃除する前に、必ず電源を落としてコンセントを抜いておきましょう。濡れた手で触っていると、感電してしまう恐れがあります。トイレ本体から温水洗浄便座を外すと、黄色い尿石がこびりついていることが多いです。

まずは全体を雑巾やトイレ用掃除シートなどで拭き取っていきましょう。もしあればクエン酸や酸性の洗剤などを使うと、アルカリ性の尿石は落ちやすいです。一通り拭いてみて汚れが落ち切らなかった場合、洗剤につけおく方法を試してみてください。

キッチンペーパーに酸性の洗剤をしっかりと染み込ませ、汚れが落ちなかった箇所に置きます。キッチンペーパーで汚れを隙間なく覆った状態で、30分ほど放置してください。30分後にキッチンペーパーを外し雑巾などで拭いてみると、汚れが落ちやすくなっているはずです。

・便器のふち裏
便器のうち裏は、まっすぐのブラシでは掃除しにくいものです。先が曲がっている形状など、ふち裏にまできちんと届くタイプのブラシを使いましょう。便器のふち裏でよくあるのが、黒ずんだ汚れがこすっても取れない状態です。

黒ずみの正体は水垢やカビなので、あまりにしつこいなら塩素系漂白剤を使いましょう。使い方としては塩素系漂白剤を汚れの上にかけて、30分ほど放置するだけです。放置した後は忘れずに水で流して、漂白剤が残らなくなるまできれいに雑巾などで磨きましょう。

・便器と床の接着面
先程も書いたとおり、この場所は隙間に入り込んだ汚れを取ることが重要です。大きめのトイレブラシや雑巾などではいけません。使わなくなった歯ブラシや、細かいところまで掃除できるブラシを必ず用意してください。家になかったとしても、100円ショップなどでも簡単に購入できます。ブラシの先に洗剤をつけて擦り、仕上げにできればホースなどで直接水をかけて流せるとベストです。賃貸に住んでいる方は、下の階に水が漏れてしまわないよう注意しましょう。

封水切れによる臭いの対処法

汚れが溜まりやすい場所をすべて掃除してもまだ臭いが消えなかったときは、封水切れを疑ってみましょう。水洗トイレの内部には常に水が溜まっており、これを「封水」と呼びます。封水は下水管からの臭いが便器の方に上がってくるのを防ぐ、いわば蓋の役割をしてくれています。

この封水がなくなってしまうと、下水管の臭いが遮られなくなり、便器が臭くなることがあるのです。滅多に起こることではないですが、長期間用事で家を空けていたなど、トイレの水をしばらく流していないと封水切れになります。何回か水を流せば封水切れは解消されるので、心当たりがある方はやってみてください。

水を流しても臭いが消えなければ、封水切れではなく排水管の中で詰まりが発生しているなど、自分ではどうしようもない症状になっている可能性があります。これは放っておいても直らない問題なので、早めに水道業者に相談しましょう。

取れない臭いはプロに任せよう

どれだけ掃除しても臭いが取れない場合は、プロの水道業者に相談してください。トイレの便器内で、汚れ以外のもっと大きな問題が起こっている可能性もあります。毎日使うトイレ、1日でも早く直した方が今後のためです。

水のサポート高知は、高知市・南国市・四万十市・香南市・土佐市・吾川郡いの町・須崎市など、高知県内ならどこでも対応可能な水道業者です。水道局指定の工事店ですので、トイレ周りのどんなトラブルにもしっかりと対応しています。まずは24時間対応のフリーダイヤルから、お気軽にご相談ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076