水のコラム

黄ばみや黒ずみをきれいにするトイレの便器・便座掃除法

2021年10月22日  トイレのお掃除

トイレ掃除のコツは洗剤の使い分け

みなさんが毎日使っているトイレ、便器や便座には常に汚れが溜まっていきますから、定期的に掃除をする必要があります。しばらく掃除の期間を空けてしまうと汚れがこびりついて取れなくなってしまい、嫌な臭いが発生する原因にもなります。しかも、一度こびりついてしまった汚れはなかなか取れないことも多いのです。

便器・便座の頑固な汚れを落とすには、洗剤の使い分けが非常に重要です。洗剤の使い分けを覚えてしまえば、放置してしまった後も毎日のトイレ掃除もさらに簡単になります。どうしても難しければ業者に頼む方法もありますが、DIYで掃除できた方が安上がりになります。

この記事ではトイレの汚れ別に洗剤を使い分けるポイントを解説していますので、ぜひ確認してみてください。

便器・便座の汚れの種類

洗剤の使い分けとは、汚れの種類によって使う洗剤を変えるという意味です。トイレの便器・便座には、大きく分けて3種類の汚れがあります。

・水垢
水垢とは水道水に含まれるミネラルが固まり、残ってしまっているものを指します。白っぽくこびりついているのが特徴で、トイレ以外にもシャワーや洗面台周りで見かけることが多いです。目立たない色なので意識しないと気付きませんが、どこのトイレにも必ずあると思っておきましょう。

・黄ばみ
トイレの黄ばみの正体は「尿石」と呼ばれるものです。尿石は尿に含まれる成分が細菌の働きによって変化したもので、黄色や茶色っぽい色をしています。嫌な臭いの原因になるので、あまり増えないうちに掃除したい汚れです。

・黒ずみ
トイレの便器内に現れる黒ずみは、カビや水垢が混ざったものです。しばらく掃除していない便器でよく見られる汚れなので、黒ずみが出てきたら急いで掃除した方が良いでしょう。

汚れの種類ごとに洗剤を選ぶポイント

それでは汚れの種類ごとに、どんな洗剤を使えばいいのかを見ていきましょう。

・水垢
水垢に有効なのは、酸性の洗剤です。水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤やクエン酸でこするとかなり落ちます。そして水垢掃除の最後には、水分を残らず拭き取ることを意識してください。水分が残っていると、それが蒸発してまた水垢になってしまうからです。

・黄ばみ
尿石も水垢と同じくアルカリ性なので、酸性の洗剤が効果的です。ただし、水垢よりも落ちにくくなっている場合も多いので、こすって落ちなければ浸け置きにしてみましょう。トイレットペーパーに酸性洗剤を染み込ませて、便器・便座の黄ばんでいる部分に30分から1時間ほど置いてみてください。そのあとブラシでこすってみると、汚れの落ちやすさが大幅に変わっているはずです。便座はそのままだと浸け置きしにくいので、できればトイレ本体から外してからやると良いでしょう。

・黒ずみ
黒ずみは上2つとは違い、酸性の汚れです。便器に付いた黒ずみ対策には、アルカリ性の洗剤を用意してください。「アルカリ性」と書かれた洗剤がなければ、セスキ炭酸ソーダでも構いません。中性の洗剤からアルカリ性のものに変えてこするだけでも、効果は格段に違ってきます。

黒ずみも落ちにくい汚れではあるので、しつこい場合には塩素系漂白剤を使ってみましょう。普通に使っても落ちないと思いますので、こちらも浸け置きしていきます。塩素系漂白剤は水に薄めて使うので、トイレットペーパーではなくキッチンペーパーでの浸け置きをおすすめします。時間は黄ばみのときと同じ、30分から1時間程度です。

洗剤ごとに掃除の日を必ず分けること

洗剤の使い分けで必ず気を付けなければいけないのは、掃除のタイミングです。酸性の洗剤と塩素系漂白剤が混ざると、有害な塩素ガスが発生してしまいます。そのため、この2つを同じタイミング・同じ場所で使ってはいけません。

対策として、掃除する日を分けてしまいましょう。水垢と黄ばみを酸性の洗剤で掃除したら、その翌日以降に黒ずみを塩素系漂白剤で掃除すれば良いのです。同じ日に一気に掃除してしまいたい方もいるかもしれませんが、命の危険があるので同じ日に掃除するのは避けましょう。

長年使用している場合は交換の時期かもしれません

どうしても汚れが取れない場合は、便器の交換も視野に入れてみてください。毎日使うトイレが不衛生なままだと、家族の健康状態にも影響してしまう可能性もあります。また、汚れ以外でも気にした方が良いのは、便器の寿命です。

便器は15年、温水洗浄便座(ウォシュレット)は長くても10年と言われています。汚れがこれ以上ひどくなる前に、寿命で壊れてしまう前に、便器や便座を交換する選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

トイレのトラブルは水のサポート高知にお任せ!

その他、水のサポート高知ではトイレに関するあらゆるトラブル・ご相談に対応しています。水漏れや詰まり、水が止まらないなど、小さなトラブルでも構いません。高知市や南国市はもちろん、香南市、土佐市、室戸市、佐川町、黒潮町など、高知県内のご家庭であればすぐに駆け付けます。土日祝日も含め、365日いつでも稼働していますので、トイレのことでお困りでしたらいつでもお気軽にご相談ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076