水のコラム

トイレの節水で水道代を劇的に下げる方法

2021年10月22日  トイレのメンテナンス

私たちの生活費の中には水道代が存在します。お風呂の残り湯で洗濯を行い、キッチンシンクに洗い物をためる桶を設置して、水道代を下げる工夫をされている方も少なくないでしょう。水を節約する方法の中でも見落とされがちなのがトイレでの節水です。

今回は簡単にトイレの水を節約する方法をご紹介します。

トイレの水を節約する理由

節約するのに重要なのは、分母の大きいところから削ることです。たとえば、毎日観葉植物にあげている水を20%節約したところで家計に与える影響は少ないでしょう。日本人は普通に生活していると、1日平均でおおよそ200Lの水を使用します。

この量を聞くと、大半はお風呂やシャワーなどだろうと予想する方が多いです。確かに、お風呂やシャワーは大量の水を使用しますが、全体の4分の1程度です。驚くべきことに、トイレはそれと同量の水を使用しています。

トイレタンクの中には大体6~8Lの水があり、用を足すごとにそれを流して使うため、案外妥当な量といえます。つまり、トイレの水の使用量は水道代に大きな影響を与えるのです。トイレの水を節約することは、あなたの家計を少し豊かにする方法のひとつかもしれません。

手軽にトイレの水を節約する方法

トイレの水の節約がどれだけ重要かはご理解いただけたかと思います。続いてはお手軽にトイレの節水をできる方法をご紹介します。

・流すときは「大」、「小」で分けることを習慣づける
「何を当たり前なことを」と思う方は読み飛ばしていただいて構いません。基本的に、節約の効果が出るのは小さなことの積み重ねです。ちなみですが、トイレを流すときの「大」と「小」の流れる水の量の差は約2Lと言われています。

日本の水道料金の平均から1Lあたりの値段を計算すると0.2円程度です。この積み重ねを少しずつ行うことで、月々また年間の水道料金に直すと数百円から数千円の差になります。もし、あなたは使い分けていても、ご家族にすべて「大」で流す方がいれば、節約可能な箇所かもしれません。

・2度流しをしないこと
男性の方はピンとこないかもしれませんが、女性の方には音が気になるがいらっしゃいます。音姫の代わりに用を足す前に水を流す行為のことを2度流しといいます。公共の場であればマナーとして必要かもしれませんが、プライベートな自宅では、必要ないので、不要な水の使用は控えましょう。

・節水グッズを取り付けてみる
昨今、DIYという言葉がはやっていますが、実はトイレには簡単に節水グッズの取り付けが可能です。手軽に自力でつけることが可能なグッズが増えているので、おすすめです。ここでよく出る疑問が「節水グッズの値段を水道料金で元が取れるのか?」というものです。

もちろんグッズによって値段はさまざまですが、基本的には1,000円前後で販売されています。高額なものでも5,000円くらいなので、こちらもグッズ次第ですが1年くらい使用すれば、元が取れます。最近では100円ショップでも販売されている節水グッズもあるようです。残念ながら値段は100円ではなく、300円ですが、節約できる水道料金を考えられれば十分に良い製品であると言えます。

節水式のトイレに買い替える

ここまでは、お手軽にトイレの水を節約する方法をご紹介してきました。コストを考えると、トイレごと交換するのは一見すると、本末転倒のように感じます。トイレを節水式のものに交換するとなると、工賃や本体代などで合計すると、大体10万円くらいが相場になります。

10万円の元が取れるのはいつになるのかは、それほど時間はかかりません。節水式のトイレは従来のトイレの流す水の量をおおよそ3分の1に抑えてくれます。細かい計算までは、ご紹介しませんが、4人家族で計算すると年間で、節水式のトイレを使用しない場合と比べて10,000円から15,000円くらいの節約になります。つまり、単純計算で、7~10年程度で元が取れる計算になります。

少し気の長い話にも感じるかもしれませんが、最近のトイレの耐用年数を考えられれば、十分元を取れます。ふと、思いついてトイレの交換を行うことは難しいかもしれません。しかし、同じトイレを長年使用して、最近トイレが不調であるという方には一考の余地はあると思います。

今回ご紹介したトイレ節水のポイント

節水を行ううえで、無駄な水を使わないようにする行動から始めることが大切です。続いては、ホームセンターなどで売っているトイレの節水グッズを使用してみましょう。コストと節約の効率がもっともよいのがこの方法です。

最後に、トイレの使用年数に応じて、トイレを節水式のものに交換する。この方法はすぐに行うことは難しいですが、トイレの故障や自宅のリフォームのタイミングで行うことをおすすめします。

水回りのご相談は水のサポート高知へご連絡ください

水のサポート高知は高知市や四万十市、南国市、香南市を中心に営業している水道局指定工事店の水道業者です。水回りのトラブルや悩みごとがあれば、水のサポート高知へご連絡ください。経験豊富なプロのスタッフがお伺いし、トラブルやお悩みを解決いたします。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076