水のコラム

床が水漏れしていた!原因や対処法は?

2021年10月22日  水漏れトラブル

水漏れが起きて床が水浸しになっていたとき、まずは水漏れの原因を特定しなければなりません。水漏れは放っておくと家財に被害が及んで、アパートやマンションでは下の階に被害が出ることも考えられます。今回は、床の水漏れの原因や、水漏れしていたときの応急処置などの方法についてご紹介します。

床の水漏れの原因とは?

床の水漏れには、どのような原因が考えられるのでしょうか。床の水漏れの原因として考えられるものをご紹介します。

・排水管から水漏れしている
まずは、排水管から水漏れしてしまっているというパターンです。排水管の場合は、経年劣化しているパターンや、排水管が破損してしまっているパターン、排水管が詰まっているパターンが考えられます。排水管の寿命は30〜40年程度ですが、使い方によってはそれよりも早くトラブルが起きてしまう場合もあるので、長期間使用している場合は注意が必要です。

排水管が劣化してくると、接合部分がガタついて、腐食して穴が空いてしまい、そこから水漏れが起きてしまいます。また、汚れやすい排水管は、つまりが起きてしまうことで逆流し、水漏れを起こす場合もあります。

・蛇口から水漏れしている
蛇口が原因で水漏れを起こしてしまう場合もあります。蛇口の場合は、蛇口本体やパーツの経年劣化、もしくは内部のパッキンが劣化していると水漏れを起こしてしまうことがあります。

床が水漏れしていたときにすること

床が水漏れしているのを発見したら、二次被害を防ぐためにも応急処置をしなければなりません。床の水漏れを発見したときの応急処置の方法をご説明します。

・修理業者または管理会社に連絡をする
まずは、水道修理業者に連絡をして修理を依頼しましょう。蛇口が原因の場合は、自分で部品を取り替えれば水漏れを解消できますが、排水管が原因の場合は水を使用すると被害が拡大してしまいますので、早めにプロに連絡するのが安心です。

また、マンションやアパートなどの賃貸物件の場合は管理会社や大家さんに連絡をしましょう。水漏れの原因によっては修理費用を管理会社が負担してくれる場合もあります。自分で修理業者を呼んでしまった場合、後から費用を請求するのが難しくなる場合もあります。やむを得ず自分で水道修理業者を呼ぶ場合は、領収書や修理の内容が記載された診断書などをもらっておきましょう。

・水を止める
水道修理業者や管理会社への連絡が済んだら、水漏れのさらなる拡大を防ぐためにも水道の元栓を閉めて水を止めておきましょう。元栓は、屋外に設置された蓋付きのメーターボックスの中にある場合が多いです。また、集合住宅の場合は給湯器が設置してある「パイプスペース」に設置してあることもあります。水漏れが起きたときのことを考え、事前に元栓の場所は確認しておくようにしましょう。

・床を拭き乾燥させる
濡れている部分は、乾いた雑巾で水を拭き取り、換気をして乾かしましょう。拭いたあとはエタノールで除菌しておくと、カビ対策にもなります。

・家具や家電を避難させる
家具や家電が水漏れした箇所の近くにあったら、濡れてしまうのを防ぐためにも移動させておきましょう。とくに電化製品は、漏電を起こす可能性もありますので危険です。水漏れに気付いたら、安全な場所に早めに避難させるようにしましょう。

水漏れは火災保険で補償される?

・「水濡れ」補償の対象とは
聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、火災保険では「水濡れ」による補償が適用される場合があります。水濡れで補償されるかどうかは、原因や場所によります。水漏れして、自室の家財に被害が出た場合や、下の階へ被害が出てしまった場合も、補償の対象になる可能性がありますので、事前に補償の範囲や内容について確認しておくようにしましょう。

そもそも、補償の場面が火災のみになっていると水濡れの場合は補償されません。また、補償が「建物のみ」になっている場合は家財の補償はされませんので、契約の内容を確認しておきましょう。

・設備の老朽化では補償されない
配管など、設備の老朽化では補償がされないので注意が必要です。補償は、突発・偶然・外来でない予測できる事故の場合は対象とならず、老朽化により修理が必要だったにもかかわらず応急処置で済ませていて起きてしまった水漏れなどにも適用されません。事前にメンテナンスをしておいて、老朽化による水漏れが起きないように対策しておくことが大切です。

床の水漏れは早めの対処が大切

床の水漏れは、家財への被害だけでなく、カビやシロアリの発生、賃貸の場合は階下に被害が及ぶ可能性もあるなど、さまざまな二次被害を引き起こす可能性があります。事前に水漏れが起きたときを想定して応急処置の方法、火災保険の内容などを確認しておき、落ち着いて対処できるようにしましょう。

水回りのトラブルは水のサポート高知へ!

水のサポート高知は、高知市をはじめ、南国市、土佐市、四万十市、佐川町、黒潮町など、高知県全域の水トラブルの解決に尽力しています。床の水漏れでお困りなら、水のサポート高知にご連絡ください。

経験豊富なスタッフが、24時間365日お電話一本ですぐに駆け付けます。水回りのトラブルの際は、ぜひお気軽にお電話ください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076