水のコラム

正しくトイレを節水して水道代を抑えましょう

2021年10月28日  トイレ

一般家庭では、毎月の水道代が5,000円を超える家庭が多く、年間で計算すると6万円以上にもなります。
水道水は私たちの生活に欠かせないものですが、できれば安く抑えたいものです。
家庭で最も水を使用しているのは“トイレ”なので、トイレの節水に取り組むことで、水道代を抑えることも可能です。

ここでは、トイレの節水に役立つおすすめグッズを紹介します。
また、絶対に真似してはいけない間違った節水方法も紹介するので、よく確認しておきましょう。

節水グッズを使って安全に水道代削減

トイレの節水に役立つグッズはたくさん販売されています。
購入費用はかかりますが、節水効果は高く安全に節水に取り組むことができます。

・節水リング
トイレの「大」レバーを回すと大量の水が自動で便器に流れてきますが、「こんなに必要ない」と思うこともあるでしょう。
そんな時に役立つのが「節水リング」です。

節水リングを取り付けると、大レバーを手で回している間だけ水が流されます。
そのため、トイレの水量を調整できるようになり、必要以上に水を使うのを防ぐことができるのです。
節水リングは500円前後で購入でき、設置の仕方もトイレタンク内のチェーンに繋ぐだけと簡単です。
 
 
・トイレッコマ
「トイレッコマ」も流れ出る水量を調整するためのグッズです。
節水リングと使い方も同じでチェーンに繋ぐだけです。
耐用年数が約5年という点を確認しておきましょう。
 
 
・節水器ロスカット
節水器ロスカットを使うと、トイレタンク内にある排水口を閉めるタイミングを早め、トイレを流した後にチョロチョロと流れてくる無駄な水を止めることができます。

節水器ロスカットは排水量を30%以上抑えることができると言われており、4人家族の場合、年間1万円以上節約することも可能です。
他のグッズと比較すると価格は高めですが、半永久的に使えてメンテナンスも必要ないので、すぐに元が取れるでしょう。
 
 
・ドルフィンセーブ
節水器ロスカットと同じように、タンク内の排水口を閉めるタイミングを早めるためのグッズです。
特徴的なのは、流れる水の量を9段階に細かく調整できることです。
節水器ロスカットよりも価格は高いですが、優れた機能を求める方にはおすすめです。

絶対にやってはいけない節水方法

ネット上ではトイレの節水について、いろんな情報が広がっています。
役に立つ情報もたくさんありますが、中には、間違った方法も含まれています。

間違った方法と知らずに行っている方もいるかもしれないので、ここで確認してすぐにやめましょう。

【間違った方法1】トイレタンクの中にペットボトルを入れる

まず、トイレタンクの中にペットボトルを入れるという方法です。
間違った節水方法としても知られるようになってきましたが、水の入ったペットボトルを入れることでタンク内の水かさを増やし、その分タンク内に溜まる水の量を減らせるという考え方です。

トイレタンク内には水を流したり止めたりするための大切な部品が入っており、複雑な構造で作動しています。
そこにペットボトルのような大きい異物を入れると、部品に当たって不具合を起こしたり傷つけたりしてしまいます。

そして、「便器内に流れてくる水が止まらなくなる」「排泄物が流れず詰まりを起こす」などのトラブルが発生する原因になります。
部品の故障の程度によっては、専門業者に依頼して高額な修理費がかかることもあります。
これでは節約の意味がないどころか大きな出費になってしまいます。

トイレタンク内に溜められる水を安全に減らしたいのなら、紹介したトイレ専用の節水グッズを購入して正しく使いましょう。

【間違った方法2】毎回トイレを流さず数回分まとめて一気に流す

節水のために、トイレを使っても毎回流さず数回使ったら流すという方法を行っている人もいるようです。
流す回数が少なければ使用する水量も減りますが、数回分溜めた分を一気に流すと詰まりの原因になります。

それに、排泄物を長時間便器内に溜めるということは、衛生面で大きな問題となります。

節水型トイレへの買い替えも水道代の節水になる

トイレの節水を効率よく安全に行うためには、トイレ専用節水グッズを利用することをおすすめします。
トイレは家庭でも多く水を使う場所なので、正しく節水することで水道代をかなり節約することができます。

ただし、トイレのメーカーや機種によっては節水グッズが使えないこともあるので、自宅のトイレで使用できるか確認してから購入しましょう。

また、最新のトイレは節水機能が優れており、普通に使っているだけで古い機種に比べてかなり節水になります。
今お使いのトイレが長年使っているものなら、最新機種への買い替えを検討してみると良いでしょう。

トイレの買い替えは高額な費用がかかりますが、トイレ掃除を手間なく簡単にできる機能や、便器内を清潔に保つ機能など快適さを追及した機能が搭載されています。

トラブルが起きたら水のサポート高知へ!

水のサポート高知は高知市を中心に、香美市、土佐市、吾川郡いの町、須崎市など、高知県内のさまざまな水道トラブルに対応しております。

相談や修理の受付は24時間年中無休で承っておりますので、お困りの時にいつでもご連絡ください。
出張のお見積りも無料で行っておりますので、トイレの買い替えを検討している方もお気軽にお問い合わせください。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076