水のコラム

お風呂の排水口トラップがないときの対処法。効果的な掃除方法も

2022年08月24日  お風呂

バスルームの排水口には、「排水トラップ」という構造が設置されています。

排水トラップは、排水口において非常に重要な役割があるのです。しかし、中には排水トラップがないという住宅もあります。その場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

この記事では、排水トラップの役割や排水トラップがない場合の解決策を詳しく解説します。

お風呂の排水口トラップの役割とは

バスルームの排水管は、下水道とつながっています。もし、何の仕切りもしていないとどうなるでしょうか。下水の嫌な匂いや害虫がお風呂場に上がってきてしまいます。

このような事態を防ぐ働きがを持っているのが、排水口トラップです。排水溝トラップには、3種類のタイプがあります。

ワントラップ
お椀をひっくり返したような形をした排水口トラップです。

シンプルな形をしているため、掃除がしやすいというメリットがあります。ただし、使用しない期間が長い場合には、中に溜まる水がなくなりやすいというデメリットもあります。

ドラムトラップ
排水口がドラムのような構造をとっている排水トラップです。

たくさんの水を溜められるため、水がなくなりにくいという特徴があります。しかし、トラップ内を排水が流れてトラップ内を洗浄するという「自己洗浄作用」がないので、つまりを起こしやすい傾向にあります。

管トラップ
一般家庭に広くしている排水トラップで、S字やU字、P字などの形に配管を曲げることで意図的に水を溜める空間を作っています。

スペースを取らないところや、自己洗浄作用があるところはメリットです。一方で、髪の毛などのつまりが起きやすいというデメリットもあります。

お風呂の排水トラップがないときの対処法

最近では、お風呂の排水トラップの設置が当たり前になってきましたが、築年数が古い戸建ての場合は、排水トラップが付いていないという家も珍しくありません。

排水トラップがない状態を放置すると、下水の匂いが上に上がってきたり、虫が湧いてしまうこともあり得ます。家に排水トラップがない場合は、悪臭の発生を防ぐために排水口にフタしてください。

フタしておけば、ある程度の被害を抑えることが可能です。また、水道業者に相談することもおすすめです。プロの観点で、効果的な対処方法をアドバイスしてくれるので、一度相談してみてください。

さらに、排水トラップが割れたり欠けたりした場合には、新しい排水トラップを用意する必要があります。ホームセンターで部品を購入すれば、自分で作成することも可能です。

排水トラップの種類がワントラップであれば、1,000〜1,500円、パイプが500円、シリコンシーラントが300円ほどで購入できます。パイプを穴の長さに合わせてノコギリで切った後に、穴のサイズと深さに合ったトラップを設置してください。

続いて、排水口に蓋をし、シリコンシーラントで隙間を埋めていきます。最後に、シリコンシーラントを排水トラップの周りに接着させて十分に乾かせてください。

排水トラップの設置を業者に依頼することも可能です。5,000〜15,000円ほどと、自分でするよりも費用はかかりますが、スピーディーかつ確実に設置してくれます。自分で排水トラップを用意する自信がない人は、業者にお願いしましょう。

お風呂の排水口の掃除方法

お風呂の排水口は、汚れが溜まりやすい部分なので定期的な掃除が欠かせません。

掃除方法を3つ紹介します。汚れに合わせて掃除方法を使い分けてみてください。

重曹とクエン酸を使った掃除方法
お風呂では、ボディーソープや石鹸カスなどで身体を洗います。そのため、多くの皮脂汚れが流れていきます。排水口の中を見たときに、ヌルヌルした皮脂汚れや垢を見つけることがあるかもしれません。

このような酸性汚れには、アルカリ性の重曹が効果的です。また、石鹸カスはアルカリ性汚れなので、酸性のクエン酸が使えます。重曹とクエン酸を一緒に使って掃除してください。

まず、排水口と取り出したパーツに重曹100gを振りかけます。その次に、重曹の上からクエン酸50gをかけ、さらにその上からぬるま湯コップ1杯をかけます。汚れが浮き上がってくるので、30分〜1時間ほど時間をおいてください。

その後、歯ブラシを使ってそれぞれのパーツを磨きます。最後に水で汚れを洗い流し、元の位置に戻し完了です。

塩素系洗剤を使った掃除方法
排水口にカビやヌメリがある場合は、塩素系洗剤を使う掃除方法がおすすめです。

掃除を始める前に、換気扇を回して風通しのいい状態に保っておきます。また、他の洗剤と混ぜることのないようにも注意して使用してください。排水口の蓋やヘアキャッチャー、排水トラップをそれぞれ取り外して大きなゴミや髪の毛を取り除きます。

パーツ全てに塩素系洗剤をかけて、10〜15分ほど時間を置きます。その後、水でしっかり洗い流してください。

パイプフィニッシュを使った掃除方法
1日に100本近く抜ける髪の毛は、排水口の中に溜まっていくと詰まりを引き起こしてしまいます。

こまめに取り除くことが大切ですが、取り除けない場合はパイプフィニッシュを使用してお手入れしてください。パイプフィニッシュの成分は水酸化ナトリウムと次亜塩素酸塩です。

水酸化ナトリウムにはタンパク質を溶かす作用があるため、排水口の中にある髪の毛をしっかり溶かしてくれます。次亜塩素酸塩には、漂白と殺菌効果が期待できます。

使用方法は、記載されている量を排水口に流し込むだけです。その後、15〜30分ほど時間を置き、水を流します。時間を置きすぎると、取れた汚れがパイプの中で詰まる恐れがあるので注意してください。

お風呂の排水口掃除はプロに依頼するのもおすすめ

お風呂の排水口掃除は、自分でも簡単に実行できるものばかりです。しかし、排水口したいと思っていてもなかなか時間が取れずに、そのままになっていることはないでしょうか。

簡単な掃除とは言ってもこまめに掃除しなければ、汚れを蓄積させてしまいます。このように、忙しくて掃除に手を回すことが難しいという人は、無理に掃除するのではなく、水道業者に掃除を依頼してみてもいいかもしれません。排水口のトラブル費用は、大体4,000〜9,000円が相場となっています。

ただし、作業内容や専門機材の使用でも価格は変わってきます。部品の交換が必要な場合や、夜間や早朝の場合だと費用が上がってくる可能性があります。まずは、どれくらいの費用がかかるのかをチェックした上で見積りを出してもらってください。加えて、日頃から掃除しているものの、時には徹底的なプロの掃除をお願いしたいしたいという場合もあるものです。

プロにまかせれば、自力で掃除できない部分も徹底的にキレイにしてくれます。年に1〜2回のメンテナンスとして利用してみるのもおすすめです。

まとめ

最近は当たり前に設置されている排水口トラップですが、昔ながらの一軒家ではついていないこともあります。排水口トラップがなければ、下水の悪臭や害虫が上がってきてしまいます。

すぐに排水口にフタするようにしましょう。水道業者に相談することもできます。きっと具体的なアドバイスしてくれるはずです。イヤな匂いをカットするために必要なお風呂の排水口トラップですが、こまめな掃除は欠かせません。

重曹とクエン酸を使った掃除は、ナチュラルで身体にも優しい掃除方法です。ヌルヌルした皮脂汚れや垢を予防する効果もあるので、定期的に掃除してみましょう。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076