水のコラム

トイレの水漏れを放っておいてはいけない理由…DIYリフォームにも注意して

2021年01月29日  トイレのトラブル


 
トイレの雰囲気を一新できるDIYリフォームが人気を集めています。
トイレ本体のセルフ交換は難しくても、床や壁の雰囲気が変われば、全体のイメージもがらりと変化させられるでしょう。
とはいえDIYリフォームが必要な理由によっては、思わぬトラブルを引き起こしてしまう可能性も。注意したいポイントを解説します。
 

トイレのDIYリフォームが人気

常に清潔に保ちたいトイレですが、実際には難しいもの。
トイレで発生する汚れの多くは非常に頑固なものです。
時間の経過と共に落ちない汚れも増えてくるので、「いっそリフォームして、トイレ空間全体をきれいにしたい…」と思う方も、多いのではないでしょうか?
 
トイレの便器交換を自分で行うのは難しいですが、以下のようなリフォームであれば、比較的手軽に実践できます。
 
・壁紙の張り替え
・クッションフロアの張り替え
 
汚れた床や壁を一気にきれいにできる、効果的な方法と言えるでしょう。
DIYでのリフォームに挑戦する場合、材料代以外のコストがかからないというメリットもあります。
手間はかかりますが、好きな空間を自分で作れる楽しさにハマる方も少なくありません。
 
ただし、一点のみ注意したいのが、「リフォームが必要になった理由」についてです。
 
・床によくわからない水シミができている
・壁紙の一部分のみが不自然に変色している
・床材が急激に劣化・腐食した
 
このような場合、床下や壁の中の目に見えない場所で、水漏れトラブルが進行している可能性があります。
 
水漏れという根本的な問題から、目を背けたまま「気になる汚れのみを表面的に解決してしまおう」と考えるのは非常に危険です。
 
実際に、傷んだ壁紙や床材のみを張り替え、見た目だけをきれいに整えた場合、その奥で発生している水漏れトラブルが見逃されてしまうケースも少なくありません。
セルフリフォームは家のトイレをピカピカにしてくれる魅力的な方法ですが、あくまでもトイレの見た目を整える手段に過ぎません。
より深刻なトラブルの芽を見逃さないよう注意しましょう。
 

少量の水漏れを放置した結果、床全体が腐ることも

トイレの床で水漏れが発生した場合、なんとなく面倒な気持ちを抱いてしまう方も多いのではないでしょうか?
問題が起きている箇所を特定できれば、セルフ修理も可能かもしれません。
しかし実際には、部品や専用工具が必要となり、ハードルが高い作業となります。
 
修理業者を手配するにしても、「どこに依頼すれば良いのか?」「修理費用は?」など、考えるべきことはたくさんあります。
漏れている水の量がごく少量で、とりあえず日常的な使用に問題が感じられない場合、「本格的な修理は、もっとひどくなってからでも良いだろう」と思ってしまうかもしれません。
 
しかしトイレの水漏れは、周囲の床や壁に直接影響を与えやすいという特徴があり、油断は禁物です。
水漏れが便器内でとどまっていれば良いのですが、床や壁にまで被害が広がっていれば、家の構造にまで水が沁み込んでいきます。
日本の住宅は木材で作られているケースが多いですが、木材にとって水は大敵。たとえ水漏れが少量であっても、長い期間濡れ続けると、腐食やカビによる被害が進んでいってしまうでしょう。
 
リフォームで表面だけをきれいにしても、その裏で被害は徐々に深刻化していきます。実際に「DIYリフォーム済みのトイレで水漏れが発生していて、トイレの床を支える土台のほぼ全てが腐っていた」というケースもあります。
 

水漏れの原因を取り除くためには?

セルフリフォームを行う際に、水漏れの可能性が考えられるのであれば、まずはこちらへの対処を優先しましょう。
 
水漏れトラブルを解消するためには、原因を突き止める必要があります。トイレの水漏れトラブルの原因としては、以下のようなものが考えられます。
 
・トイレタンクの老朽化
・接続部分のナットの緩み
・パッキンの劣化
・排水口の詰まりによる逆流
・排水管の劣化や施工ミス
 
水漏れしている箇所が明らかになれば、その原因をある程度推察できるでしょう。破損や劣化が原因であれば、パーツを交換し修理が可能です。
 
自分でセルフ修理に挑戦するのもおすすめですが、目に見えない場所で水漏れが発生している場合は、修理業者を手配して確実に修理してもらった方が良いでしょう。
自分で修理したものの、またすぐに同様のトラブルに悩まされてしまうケースは少なくありません。
目に見えない場所のトラブルは発見が遅れがちですから、より確実な修理を目指してください。
 
トイレの水漏れ修理が終わったタイミングでDIYリフォームを実践すれば、快適なトイレを手に入れられます。
「せっかく苦労してリフォームしたのに、またすぐに水漏れして台無しになってしまった!」なんてことにもなりません。
トイレの水漏れという技能面は潔くプロにお願いし、デザイン面で自分のセンスや個性を発揮してみてください。
結果的に、トイレのリフォームコストを下げられるはずです。
 

高知県のトイレの水漏れ・老朽化で困ったら

水のサポート高知では、高知県の水回りトラブルに誠心誠意対応しています。
水漏れで困ったときはもちろんのこと、老朽化が気になるときもお気軽にご相談ください。実績豊富な修理スタッフが現場を訪れ、無料見積もりいたします。高知市や南国市、四万十市、香南市、土佐市やその周辺エリアでお困りの際は、私共がサポートいたします。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076