水のコラム

給湯器はなぜ水漏れする?原因・対策とすぐ対応するべき理由

2021年03月26日  給湯器の水漏れ


給湯器は毎日の生活に欠かせません。一日中使うご家庭もあるでしょう。
しかし、もし水漏れが起きていたら1度使用を停止して、原因の究明と修理をおこないましょう。
給湯器の水漏れ決して放置せず、早めの対応が必要です。

給湯器の水漏れを見つけたら

給湯器の水漏れを見つけたら、まず使用を停止しましょう。
それから電源を落とします。
電源をつけたままだと、漏れた水に触れたときに感電する危険があるためです。
急いでいるときにはブレーカーごと落とすのも良い手段です。

次に、止水栓・給水栓を締めてしまいましょう。
これで水が出なくなりますので、これ以上の水漏れを防ぐことができます。
止水栓・給水栓は各ご家庭で場所が違います。確認して締めてください。
マンション・アパートなどの集合住宅なら玄関ドアの横、ガスメーターと同じ場所にあります。

水漏れの原因

給湯器の水漏れの原因は様々です。ケースバイケースではありますが、ここではよく知られている代表的な原因をご紹介しましょう。

1.長期間使っていなかった
長期の旅行や出張で家を空けていると、その期間、給湯器を使うことはありません。
長期間使っていなかった場合、給湯器は水漏れを起こすことがあります。
これは故障ではなく、給湯器内部の圧が上がってしまったために起きた現象です。
圧が上がり、水抜き栓から内部の水を押し出している状態なのです。
しばらくすると元通りに使えます。

もし長期間使用しないと分かっているのなら、先に内部の水抜きをしておくと安心です。
水抜きの方法は給湯器の説明書に書いてありますので、手順通りに作業しましょう。
手元に説明書がなくても、大抵の製品の説明書はネット検索をすると見つかります。
もし見つからなければメーカーに問い合わせをすると教えてもらえます。

2.業者の取り付けミス
給湯器の取り付け工事のとき、業者が適切な設置をしていなかった可能性が考えられます。
取り付けてすぐに水漏れが起きることもあれば、時間が経ってから起きることもあります。
時間が経ってからの水漏れは、取り付けたときにはミスに気付かず問題なく動いたものの、時間が経つに従って負荷がかかってしまった結果です。
業者の取り付けミスという判断は素人では難しいため、できれば専門の修理業者やメーカースタッフに点検してもらうことをおすすめします。

3.接続部分のパッキンの劣化
給湯器の接続部分にはゴム製のパッキンが取り付けられています。
このパッキンが経年や衝撃で劣化を起こすと、接続部分との間にゆるみ・隙間ができてしまい、そこから水漏れが起こるのです。
使用状況にもよりますが、ゴムパッキンの寿命は10年が目安です。
給湯器を取り付けてからの年数を考え、原因であると判明したらパッキンの交換をおこないましょう。

4.寒さによる凍結
冬の寒さで配管の中にある水が凍結し、氷となって膨張したあと、配管を破裂させることがあります。破裂した部分から水漏れが起こります。
配管が破裂してしまうと修理・交換しかなくなるため、冬場には給湯器に凍結予防ヒーターを作動させましょう。
または、お風呂場でお湯を出し続けるのも凍結防止に役立ちます。お湯が使われている限り、給湯器は凍結しないためです。
お風呂に水を貯めるほど勢いよく出す必要はなく、4mm程度の細さで蛇口から出るようにしておけば大丈夫です。

思ったより高くなるガス代と水道料金

気付く、気付かないにかかわらず、給湯器の水漏れを放置していると、ガス代や水道料金が高くなります。
これで異常に気付く人もいます。気付く程度には金額に変化があるということですね。
水漏れによる水道料金の増額は、条件を満たしていれば自治体に減免措置を申請できます。
各自治体で定められた条件が違いますので、お住まいの自治体の公式ホームページやお問い合わせで確認してください。

給湯器の不具合放置は重大事故に繋がることも

給湯器、とくにガス給湯器の不具合は、放置せずにすぐに対応するべきトラブルです。
水漏れを放置したまま利用を続けると一酸化炭素中毒を引き起こす危険性があります。

また、水漏れではありませんが、不具合で空焚き状態になり、火災を起こしてしまうケースもあります。
いずれも生命に関わることです。
給湯器は便利ですが、メンテナンスを怠ると思わぬ事故に繋がります。
はっきりした故障ではなくても、「最近調子が悪いかも?」「なんとなく点火が遅いかも?」程度の気付きでも、その時点で対応すれば大きな事故の可能性を潰せるかもしれません。
少しの異変であっても、メーカーや専門業者に点検を頼むことをおすすめします。

自力で修理は少し危険!できればプロにお任せを

給湯器の水漏れや不調は、個人で対応するのは非常に難しいものです。
安全性の問題もあるため、専門知識を持った業者に任せたほうが安心できます。

高知市に拠点を置く水のサポート高知では、南国市、須崎市、土佐市、土佐清水市など、県内の多数のエリアに出張し、快適な水回りを整えるお手伝いをしています。
給湯器のトラブルに関するご相談にも対応しています。
水漏れをはじめ、給湯器に異常があると感じたときにはお気軽にご相談ください。24時間いつでも受付しております。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076