電話して相談する

水のコラム

トイレの床が水浸しになる原因と対処法とは?

2021年04月24日  トイレの水漏れ

トイレの床が水浸しになる理由とは

トイレの床が水浸しになる箇所は、便器と床の間、配管とのつなぎ目、タンク下などです。
それぞれの箇所で水漏れが起きてしまう原因は違います。

トイレが水漏れしていたら、水漏れ箇所を拭いてから、原因を追及していきましょう。
マンションにお住まいの方は、下の階に被害が及びますので注意が必要です。
水漏れが酷い場合は早急に止水栓を閉めてから、専門業者に依頼して対処してもらいましょう。

結露

トイレタンクの下や、便器付近、排水管の下などに水が溜まっていたら、結露が原因かもしれません。
結露は、配管やタンクの中にある水と外気温の差でおこる現象です。
タンクや便器周り、配管などに水滴がついているようであれば、結露の可能性があります。
結露している箇所を拭いてみて、水漏れがおさまるようでしたら問題はありません。

しかし、結露を放っておくとカビが発生してしまいます。
賃貸物件の場合は、結露やカビで床や壁が剥がれたりすると、退去の際に原状回復費を請求されることになりますので注意が必要です。

結露をおこさないためには、配管に結露防止テープを巻いたり、便器と床の隙間に結露防止シートを敷いたりなどの工夫をしてみてください。
また、結露を見つけたら、こまめに拭くようにしましょう。

ウォシュレットの故障

ウォシュレットに何かしらの異常があると、水漏れをおこす場合もがあります。
ウォシュレットと配管をつなぐ接続部や、止水栓などから水が漏れている場合は、パッキンの劣化が原因かもしれません。

また、接続部分に使われているナットの緩みも水漏れの原因となりますので、ナットが緩んでいたら締め直してください。

便器のヒビ

トイレの便器は陶器製のものが多く、丈夫ではありますが、外部からの衝撃によってヒビが入ってしまうことがあります。
ヒビに気付かずに使用していると、損傷が徐々に多くなって、水漏れをおこす可能性があります。

また、トイレの便器は熱湯に弱いので、トイレの詰まりや凍結の際などに熱湯を流すのは避けましょう。
どうしてもお湯を使いたい場合には、60℃以下の温度まで下げて使用してください。

タンクに異常がある場合

タンク内の部品が故障して劣化している場合、便器に水が流れなくなってタンクから水が漏れてくる場合があります。
また、水が止まらずに流れ続ける場合も、水が飛び散って床が水浸しになる可能性も考えられます。

まずは、レバーが正常に作用しているか確認してみましょう。
レバーが固定されていると、水が流れっぱなしになり、水道料金も上がってしまうので注意が必要です。
レバーが正常な場合は、タンクの内部を確認してください。

タンクには、ボールタップ・オーバーフロー菅、フロートバブルなどという部品があります。
それぞれの部品が正常に働いている場合な、適切な水量で便器に流れる仕組みになっています。
しかし、タンク内の部品が破損すると、水が流れなくなったり、逆に水が流れっぱなしになったりしてしまうので注意が必要です。

いつもよりタンクの水が多い場合は、ボールタップの不具合が考えられます。
ボールタップが劣化していると、水位の調節ができなくなり水漏れを起こしてしまう恐れがあります。
ボールタップはホームセンターやネットで買うことができ、自分で交換することが可能です。

また、タンクのいつもより水位が低い場合は、フロートバブルの不具合を疑いましょう。
フロートバブルも自分で交換できます。

配管から漏れている

トイレのタンクや便器、ウォシュレットなどに異常が見られない場合は、配管の故障や異常が考えられます。
ますは、配管の接続部分のナットが緩んでパッキンが劣化していないかチェックしてみてください。
ナットが緩んでいる場合は、ナットを締め直すと水漏れが解消する場合があります。
ナットを締め直しても水漏れが解消されない場合は、配管内部のパッキンが劣化しているのかもしれません。
交換用のナットはホームセンターやネットで買うことができ、自分でも交換できますので、お早めの交換がおすすめです。

また、床や壁から水が滲み出ているような場合は、床下や壁の中にある配管は破損して水が漏れている場合があります。
その場合は、悪化すると大変なことになり、マンションにお住まいの方は下の階に被害が及んでしまう恐れがあります。
自分で床下や壁の中の配管を点検することは難しいので、専門業者に依頼して点検や修理を行ってもらいましょう。
トイレの床の水漏れは、自分で簡単に直せるものから、自分では直せないような難しい修理までさまざまです。
また、原因がわからないという場合は専門業者に依頼するのをおすすめします。

水のサポート高知では、高知市のほか南国市や香南市、四万十市などの高知県全域を24時間365日サポートしています。
トイレをはじめ、キッチンや浴室など家中の水回りの困りごとは、ぜひ当社にお任せください。
実績豊富なスタッフが、24時間365日いつでも迅速に現場に駆け付け、適切に対応いたします。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076