電話して相談する

水のコラム

トイレの節水に効果的な方法や便利グッズを紹介

2021年06月10日  トイレのメンテナンス

私たちは生活する中で絶対に欠かせないのが、水です。特に、家庭内で最も使用量が多いのはトイレだと言われています。そのため、トイレの水を節水することで、水道代を大幅に抑えることができます。トイレの節水に役立つグッズもいろいろと販売されており、それらを新しく購入したとしても、数ヵ月の使用で元が取れます。

しかし、間違った節水方法を続けていると、逆に費用がかかったりトイレが故障してしまったりしてしまいます。ここでは、正しいトイレの節水方法やおすすめの便利グッズを紹介します。

トイレの節水によっていくら水道代が下がるの?

トイレを節水することで、どれだけ水道代が下がるのか気になりますよね。一般的に、トイレのレバーには「大」と「小」があります。機種によって異なりますが、大では1回約6~10L、小では約3~5リットルの水を流していると言われています。水道料金にすると小で流した場合、1回約1.2円、大の場合は約2.4 リットルと倍くらいの差があります。

例えば、1日にトイレへ4回行くとすると、毎回大で流した場合、水道代は年間約3,500円になります。それを大1回、小3回に使い分けることで、水道代は年間約2,000円になり約1,500円も抑えることができます。

誰でも簡単にできる節水方法

大レバーと小レバーの使い分け以外にも、比較的簡単にできる節水方法があります。

・二度流ししない
音を消すために、レバーを回す人も多いでしょう。しかし、水を流す必要のない時にレバーを回すと6~13リットルの水を無駄に流すことになります。そのため、できるだけ二度流しはやめて、必要な時だけ流すようにしましょう。

・お風呂の残り湯を利用する
お風呂の残り湯を、トイレの洗浄水として利用する方法もあります。ただし、大洗浄には約6リットルの水が必要なので、トイレまで運ぶのが大変です。小洗浄の場合は3リットル程度でそれほど大変ではないので、小洗浄の時だけでも利用すると良いでしょう。

・浮き球を調整してタンク内の水量を減らす
トイレタンク内には、「浮き球」という部品があります。この部品はタンク内の水位を調整する役割があるので、タンク内に溜める水量を減らすことで節水に繋がります。しかし、あまり水量を減らすと、水の流れが悪くなり詰まりの原因になるので、注意してください。

便利な節水グッズを紹介

トイレの節水グッズを利用すると、手間なく簡単に節水効果を得られて便利です。いくつか紹介するので、使いやすいものを利用してみてください。

・水洗トイレ節水器ロスカット
トイレを流した後に流れる水をカットできるグッズで、排水量を30%以上カットできると言われています。取り付け後にメンテナンスの必要もなく、半永久的に使うことができます。ただし、節水型トイレやボタン操作のトイレ、タンクが高い位置にあるトイレなどは取り付けられないことがあるので注意してください。

・ウォーターセーバー
タンク内のフロートバルブの上に乗せるだけで簡単にトイレの節水ができる。リング状の器具です。レバーを回している時だけ水が流れ、手を離すと水が止まる仕組みです。ただし、トイレットペーパーを多く使った時や水を多く流す必要のある時は、レバーを長めに回さないと詰まりの原因となるので注意が必要です。

・万能ロータンクボールタップ スリムタップ
トイレタンク内の部品一式を取り替えるためのグッズです。タンク内の水位を調整し、洗浄後にチョロチョロと流れる水を止めて、節水することができます。ほとんどのメーカーのトイレに取り付けられますが、トイレのタイプによっては対応していない場合もあるので、よく確認してください。

間違った節水方法は絶対にやめましょう!

トイレの節水に効果のある方法はさまざまですが、ペットボトルや瓶などの重たいものをトイレタンクの中に入れて水量を減らす方法は絶対にやめましょう。タンク内の部品に接触して部品が破損したり、トイレが故障したりしてしまうこともあります。

また、水の量が少なくて、排泄物やトイレットペーパーなどが十分に流されず、詰まりや水漏れの原因になる可能性もあります。それでは高額な修理代が必要になるので、水道代の節約どころではなくなってしまいます。

節水に関して不安なことがあれば専門業者へ

トイレで使用する水の量は、家庭で使用する水の中で最も多いと言われています。つまり、トイレを節水することで、水道代を大幅に節約できるとも考えられます。簡単にできる節水方法や便利な節水グッズを紹介しましたが、少し手間だと感じたりグッズが取り付けられなかったりすることもあるでしょう。

また、これまで間違った節水方法だと知らずに続けてきた人もいるかもしれません。その場合は、すぐにその方法をやめて、正しい節水方法に取り組んでください。毎日何度も使用するトイレなので、安全で効率的に節水することが大切です。もし節水に関して疑問や不安なことがあれば、専門業者に相談すると良いでしょう。

水のサポート高知は、高知市を拠点として高知県内の水回りのトラブルを解決する水道局指定工事店です。修理のご依頼は24時間年中無休で行っておりますので、突然のトラブルも安心してご連絡ください。また、節水型トイレに交換することを検討している方も、お気軽にご相談ください。現場の状況を確認して、お客様に最適な機種をご提案いたします。

水のサポート高知 0120-670-076

水のサポート高知 0120-670-076